Podcast 第76回 『ライト手当て』とはなにか①

 2018-03-16
「生命のすべての発現が、ファーストソースの断片的な表現である
と真に受け止めた時、
すべての生命形態の根底に存在する同一のバイブレーションを、
『人間という装置』は、知覚できるようになる。」

〜Wingmakers 〜より




人間が出せる癒しのエネルギーを、
より生命エネルギーに近づけるには、どうしたらいいのか。




これが出せれば治療に画期的な変容が生じるのではないか。




Wingmakersに書かれていたこの一文と、
安達先生が感じ得た、言葉では著すことのできない感覚。




そして、




東洋医学という「エネルギー的視点」から、
これまで幾十年と積み重ねてきた、
臨床と実践と理論展開。




医療の視点から、この2つが
どんなプロセスを経て
1つの確信に繋がったのでしょうか?




Podcast「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」
第76回「ライト手当て」とはなにか①




必聴です☆


podcast「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」
はこちらから☆
http://happy-link.jp/key/7/58qj81a


iPhoneの方は、「Podcast」または「iTunes Store」のアプリを開き
「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」と検索して下さい♪

アンドロイドの方は、
http://sumaoji.com/android-podcast-osusume-apuri-1290
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

Podcast第75回 「求引手当」とはなにか ②

 2018-03-09
今回は前回のお話の続きとなります☆

「求引手当」とはなにか?



第74回では、「引く」ということを、芸術という切り口から
平昌オリンピックでたくさんの人々が魅せられ感動した、
金メダリスト羽生結弦選手を取り上げお話させていただきましたが、
今回はその続きのお話になります。




第13回「エネルギー的視点に立つ」でも、
この「引く」というテーマについて質問しているのですが、
そこで先生から出てきた言葉は
「受容」という言葉でした。




もしかしたら、そこではピンとこなかった方も、
前回と今回のお話を合わせて聴いて頂くと
イメージしやすくなるかもしれません。




「調和のパワー」と聴いて、
もしかしてピンとこない方もいるのではないでしょうか?



1つ、考えてみてくださいね♩例えば…


「巫女」(みこ)とは女性ですよね?


それって外に向けて出しているエネルギーのイメージでしょうか?

また、なぜ女性なのでしょうか?




「引く」ということが、
初めはわかるようでわからなかったワタシですが…



私たちが普段、なんとなく理解している、感じていることが
「パワー」なのだと、そのたった「1点」に気づけば、
そう言われると…あれも?!これも?!と
思い当たることが、あなたにもきっとあるはずです♩




「引く」ということがパワーなのだという、
そのたった「1点」。
是非、意識してみてください♡


podcast「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」
はこちらから☆
http://happy-link.jp/key/7/58qj81a


iPhoneの方は、「Podcast」または「iTunes Store」のアプリを開き
「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」と検索して下さい♪

アンドロイドの方は、
http://sumaoji.com/android-podcast-osusume-apuri-1290
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

Podcast 第74回「求引手当」とはなにか?①

 2018-03-02
今回は、前回の朗読の中でご紹介しました「求引手当」の、
「引く」について安達先生にお聞きしています。




「求引手当」の基本、「カラダの中心に意識をもっていく」
とはどういうことなのでしょう?




「中心」と聴くと、どこか1点を想像しがちですが
そうではないのです。




ただ、安達先生がいつも言っている「引く」ということは、
日常の中で私たちが出会っていたり、
やっていることなのです。




今回は「芸術」という切り口から
「引く」についてお話しています。




そして言い換えれば、ここでお話していることを
示す「言葉」がないので、
安達先生はそれを「引く」ことだと言っているのです。




「引く」技術については、
youtubeの「美ックリ大学」の第18回で説明しています♩
https://youtu.be/KaXwb676OaY
是非、合わせてご覧ください☆


(これは、私が安達先生と出会ったばかりの頃に撮影したものです笑)


podcast「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」
はこちらから☆
http://happy-link.jp/key/7/58qj81a


iPhoneの方は、「Podcast」または「iTunes Store」のアプリを開き
「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」と検索して下さい♪

アンドロイドの方は、
http://sumaoji.com/android-podcast-osusume-apuri-1290
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

Podcast第73回 『手当て』とはなにか

 2018-02-23
今回は趣向をかえて♩




安達先生がこれまでに発見し、開発した
理論と技術をまとめた、現在執筆中の書籍の一部の
朗読からはじまり、そしてその内容について
詳しく質問しています♩




安達先生はいまは「鍼」を使うことはほとんどなく、
先生自身が開発した道具を使うこともありますが、
「手」のみで治療することもとても多いのです。




そしてそれが、道具も使わず、
普通の主婦が家庭で家族の不調を良くすることもできる
と言われている方法なのです。




今回は、
この理論の一番のベースになっている
「手当て」とはなにか?




についてお聞きしています。




難しく考えがちですが、
実は、私たちが、特に女性は、
何気なく日常でやっていることなのです♩




安達先生がいつも言われる
「引く」技術のベースとなる入口のお話☆




パワーを入れるのではなく
「引く」とはなんなのでしょうか?




必聴です♩




podcast「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」
はこちらから☆
http://happy-link.jp/key/7/58qj81a


iPhoneの方は、「Podcast」または「iTunes Store」のアプリを開き
「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」と検索して下さい♪

アンドロイドの方は、
http://sumaoji.com/android-podcast-osusume-apuri-1290
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

Podcast 第72回 「冷え」はどこに悪影響をおよぼすのか?

 2018-02-16
『冷え』はどこに悪影響をおよぼすのでしょうか?




こう聴くと「どこ」という1つの場所を想像しがちです。





でも、ここでも大切なことは、
「エネルギー的視点」で考えるという点です。




つまり、



「エネルギー」を修復すれば「肉体」も治るという視点です。

それが東洋医学のカラダを診る視点です。



でもよくよく考えたら不思議じゃないですか?




東洋医学の世界では○○科という分かれ方はしていませんよね?




鍼灸内科、鍼灸眼科、鍼灸耳鼻科とかないですよね(笑)?




「エネルギー的視点」での捉え方が分かってくると、
全然関係ないと思っていた悩みが
それぞれ繋がっていることがだんだん分かってきます。




「エネルギー的視点」で考える、
『冷え』が与える悪影響。
必聴です!




podcast「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」
はこちらから☆
http://happy-link.jp/key/7/58qj81a


iPhoneの方は、「Podcast」または「iTunes Store」のアプリを開き
「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」と検索して下さい♪

アンドロイドの方は、
http://sumaoji.com/android-podcast-osusume-apuri-1290
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示