胆のう癌闘病記⑥ 血は少し黒くてドロッとしてなかったかい?

 2011-10-18
余命6ヶ月からの出発⑥・9/14・血は少し黒くてドロッとしてなかったかい?

現在・・・
希心院に通院している・・ちいこさん33才女性
病名は・・・胆嚢癌。
お医者様から余命6ヶ月といわれたといいます。

鍼灸治療・・現在継続中・・・

あなたのご参考になることを願って・
ちいこさんの闘病記をご紹介いたします。
毎週火曜日に連載です。
今日は六回目のレポートです。

於血 余命6ヶ月からの出発 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


・・・・・・・・・・・・・・・

9月14日、
希心院へ帽子を深々とかぶって行く。

額の傷、先生に何と言われるだろう。

説明するのが少し恥ずかしかったが、
どうしたの?と聞かれる前に状況を話した。

あぁ左の頭。
血は少し黒くてドロッとしてなかったかい?


それはオケツだよ。よかったよ。
これで体調が良い方向にいくよ。」と笑顔。

オケツ!?転んで頭から血が出て良かった!?
いくらプラス思考の先生でもここまで言うだろうか。
驚いたが、詳しく説明してもらうと納得した。

オケツは略字で【於血】と書き、体の中にある悪い血らしい。

私は胆嚢癌だが、
頭で考えすぎたりした人が胆嚢を悪くするようだ。

考える脳は左脳。
だから、左の頭から悪いものが出たので、これから体調が良くなる。

なるほど、そうなのか。
転ぶべくして、自ら転んだのか!
なんだか嬉しい気持ちになってくる。

今日も気分良く施術終了。

考え方一つで、
物の見方もかわり、
その時の気分まで変えてしまう。

5月下旬に初めて希心院へ行った時、

先生から、
胆嚢が悪い人は頭の使いすぎ。頭が疲れてる。

まずは、
頭の凝りをほぐして…なんて言われていた。

振り返ってみると、私の人生、考えることがいろいろとあった。



葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

胆のう癌闘病記⑤・・頭を打っていたのでストレッチャーに乗り、救急車へ。

 2011-10-11
余命6ヶ月からの出発⑤・・頭を打っていたのでストレッチャーに乗り、救急車へ。


現在・・・
希心院に通院している・・ちいこさん33才女性
病名は・・・胆嚢癌。
お医者様から余命6ヶ月といわれたといいます。

鍼灸治療・・現在継続中・・・

あなたのご参考になることを願って・
ちいこさんの闘病記をご紹介いたします。
毎週火曜日に連載です。
今日は四回目のレポートです。

救急車 希望の病院 ガン 余命6ヶ月からの出発 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


・・・・・・・・・・・・・・・

主人は相変わらずあたふたとしている。

「どうしよう、どうすればいいんだ。」

「夜に病人がふらふらと歩いているから、きっと罰があたったんだよ。
サンダルで散歩してるし。」
「俺こそ、外に出ようなんて、誘ったのが悪かったんだ。」

12日22時40分、交番にたどり着く。

「あー、転んじゃったのー。
結構深いから縫ってもらわないとだめだね。救急車呼んじゃおう。」
応急処置をお巡りさんがやってくれた。


えーっ、救急車!?
そんなに大袈裟にしなくていいのにと内心思った。
ほどなく、救急車到着。

歩けるが、
頭を打っていたのでストレッチャーに乗り、救急車へ。
主人も一緒に乗り込む。

「希望の病院、かかりつけの病院などありますか?」

明日9月13日はT病院に受診予定。
夜も遅いし早く帰宅したいので、この場所から近い病院をと希望する。

「H病院はどうだろう」H病院?

私が最初に入院していた所だ。
『ガン』と診断された場所。

カルテもあるし私の体の状態をある程度わかっているから、話が早いだろう。
H病院でお願いする。

H病院に入るとふりだしに戻った様な複雑な気分になる。
病院で4針縫ってもらう。
眉毛付近の傷なので、まるでボクサーにでもなった気分だった。


翌日9月14日、
希心院の先生に状況を話すと、意外な言葉が返ってきた。


葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

胆のう癌闘病記④ 十五夜の日におきたこと・・・

 2011-10-04
余命6ヶ月からの出発④・9/25・十五夜の日におきたこと・・・

現在・・・
希心院に通院している・・ちいこさん33才女性
病名は・・・胆嚢癌。
お医者様から余命6ヶ月といわれたといいます。

鍼灸治療・・現在継続中・・・

あなたのご参考になることを願って・
ちいこさんの闘病記をご紹介いたします。

毎週火曜日に連載です。
今日は四回目のレポートです。

救急車 希望の病院 ガン 余命6ヶ月からの出発 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


・・・・・・・・・・・・・・・

今日は9月12日。十五夜かぁ。
子供達が寝静まった後、
痛みが落ち着いていたので、主人と二人で月見の散歩に出かけた。

すぐに帰るつもりだから、
小さなカバンにハンカチ、ちり紙、財布だけ入れ、サンダルで出かけた。

時計は夜の10時を回っていた。

夜空を見ながら主人と歩いていると、
デートをしている気分でとてもワクワクした。
夜風が気持ちいい。

夜が更け、月の高度が上がったのか、とても綺麗に見えた。

「ねぇ、まんまるに見える?ちょっと欠けて見えない?」
「満月だよ」と上を見ながら会話をしていた。

その時ゴチンと音がして、一瞬、目の前が暗くなった。

「おい!どうした!大丈夫か!血が出てるぞ!」
主人に手を借り、起き上がる。あれ?私、道路の段差で転んだんだ。

手が出ず、頭から転んだようで、
左の額からドロッとした血がぽたぽたと流れていた。
5cm程の傷でパックリと切れているらしい。

とりあえず、
持ってきたハンドタオルで圧迫する。
痛み止めを飲んでいるせいか全く痛みを感じない。

主人は、
俺はどうすればいいのかとあたふたとしている。

さて、どうするか。
二人であたふたしていても仕方ないから、私が落ち着いて考えよう。

外科で夜間診療できるところを探そう。
と言っても携帯電話は持ってこなかったし。
誰に聞けばよいだろう。

近くに交番があるから、そこで聞いてみよう。
傷口を押さえながら交番へと向かう。

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

胆のう癌闘病記③ 希心院までは道のり10分ほど・・施術後は・・・

 2011-09-27
余命6ヶ月からの出発③・・希心院までは道のり10分ほど・・施術後は・・・

現在・・・
希心院に通院している・・ちいこさん33才女性
病名は・・・胆嚢癌。
お医者様から余命6ヶ月といわれたといいます。

鍼灸治療・・現在継続中・・・

あなたのご参考になることを願って・
ちいこさんの闘病記をご紹介いたします。
毎週火曜日に連載です。
今日は三回目のレポートです。

余命6ヶ月からの出発 希心院 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 ブログ 自然治癒力


・・・・・・・・・・・・・・・
2011年9月13日
幼稚園から
希心院までは10分ほどの道のり。

痛みの出る時間なのだが、
早く施術してもらいたいという気持ちが先にたち、痛みを忘れていた。

その時の気分で痛みの感じ方に差があるようだ。

まさに『病は気から』だ。

「調子良さそうだね~。」
先生の手はとても温かくパワーを感じる。


お灸をやると胃腸がゴロゴロと恥ずかしいくらいに動き出す。

施術後は
カーテンを開けた時の様にパッと明るくなり、
体全体の悪いものがスッと抜ける感じになる。


毎日でも通いたいくらいだ。

帰路もさらに足取りは軽くなる。

いろいろやる気が出てきたので、商店街へ行った。

いつも義理の母に作ってもらっているのだが、久しぶりに料理がしたくなった。
昼は固焼きそばにして、
夜はチンジャオロースに酢の物とおからを作ろう。

材料を買い込む。
二世帯合わせると7人分の食事。
結構な量になるんだなぁ。

義母の大変さを知り、感謝の気持ちでいっぱいになる。

今日のご飯、美味しく作らなくては。

料理は得意ではない。
でも気持ちを込めて作ることはできる。
出来上がった料理をみんな美味しそうに食べてくれた。

「今日はお母さん調子良さそうだね、顔も良いし、声も良い。私わかるんだ~。」
小4になる娘が嬉しそうに話してくれた。


やっぱり笑顔のお母さんがいいよね。

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

胆のう癌闘病記② 薬がきれる時間と主婦の仕事・・

 2011-09-20
余命6ヶ月からの出発・・7時30分から9時30分 薬がきれる時間と主婦の仕事・・

現在・・・
希心院に通院している・・ちいこさん33才女性
病名は・・・胆嚢癌。
お医者様から余命6ヶ月といわれたといいます。

鍼灸治療・・現在継続中・・・

あなたのご参考になることを願って・
ちいこさんの闘病記をご紹介いたします。
毎週火曜日に連載です。
今日は二回目のレポートです。

余命6ヶ月からの出発 胆嚢癌 ちいこさんの闘病記 医療麻薬 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩


・・・・・・・・・・・・・・・

腰と胃のあたり
の痛みはいつからあるのだろう。


朝晩の9時に
持続性のある痛み止めの
医療麻薬を内服しているのだが、

薬がきれる時間があり、
その時は臨時で速効性のある医療麻薬を使っている。

一日のうち
7時30分から9時30分が薬がきれる時間。
朝も晩もやってくる。

臨時の薬を使っても、
なんとなく腰が重く、活動する気力がわかない。


主婦にとって
一番活動しなければならない時間にあたるのに。

食事の準備や洗濯、掃除、
夜は食事に加え子供達のお風呂の時間だ。

洗濯や掃除の時
間はずらしてもいいが、
食事やお風呂は子供の生活リズムを崩すことになるので、ずらせない。

幸いなことに、
二世帯住宅に住んでいるので
食事やお風呂は義理の母にお願いしている。

主人の帰宅が
早い時はお風呂入れをやってくれる。
サポートしてくれる人がいて、私はとても恵まれた生活環境にいると思う。

2011年9月13日、中秋の名月。
その日は天気も良く、
多少腰の痛みはあるが、
気分が良いので、長男を幼稚園へ送りに行き、

その足で予約してある行きつけの鍼灸院・希心院へと出かけた。
足どりは軽い。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。

「10」の場合全額返金いたします。
但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


フリーダイアル
0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


★最近6ヶ月内に来院された方の住所地
京都23区内
・・葛飾区、江戸川区、世田谷区、杉並区、板橋区、荒川区、練馬区、中央区、台東区、江東区、港区、新宿区、渋谷区、千代田区、港区、大田区、品川区、中野区、足立区、港区、北区、墨田区、
東京都区外
・・調布市、稲城市、東大和市、八王子市、府中市、小平市
千葉県・・市原市、柏市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、佐倉市、千葉市、八千代市、野田市、四街道市  
埼玉県・・川口市、戸田市、朝霞市、さいたま市、吉川市、北葛飾郡、
神奈川県・横浜市、川崎市、大和市、鎌倉市、座間市、
茨城県・・龍ヶ崎市、つくば市、
栃木県・・宇都宮市
愛知県・・みよし市、
長野県・・長野市
広島県・・府中市、
静岡県・・沼津市、掛川市
山口県・・山陽小野田市、
岩手県・・盛岡市、
鹿児島県・・姶良市
新潟県・・村上市
北海道・・北見市
秋田県・・能代市
山形県・・新庄市
岡山県・・岡山市
山梨県・・南都留郡

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示