急性心筋梗塞と鍼灸治療 松田直樹(サッカー元日本代表)のニュースを見て

 2011-08-03
サッカーの元日本代表の松田直樹選手の急性心筋梗塞と鍼灸治療

サッカーの元日本代表のディフェンダーの松田直樹選手(34)が、
8/2「急性心筋梗塞を起こして、意識がなく、非常に厳しい状態だ」との
ニュースが入ってきました。

ニュースの伝えるところによりますと・・
松田選手は

ランニングが終わったあと倒れて意識不明になり、
近くにいた選手が心臓マッサージを行ったあと、

救急車で市内の病院に運びましたが、
心肺停止の状態だったということです。
現在治療中とのことです。

サッカー 元日本代表 松田直樹選手 急性心筋梗塞 鍼灸治療 心肺停止 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
では、なぜ
急性心筋梗塞が生じるのか?


東洋医学のエネルギー浸入論からお話したいと思います。

外因としての病邪が
カラダに浸入するパターンは・・・

大きく分けて二つあります。

順の場合と
逆の場合ですね。

順の場合は、病邪が下降し
逆の場合は、病邪は上昇していきます。

順の場合は、
風門→肝→脾→腎・・・・と
カラダを下降します。


逆の場合は、どうでしょうか?
腎から発生した冷えは・・
腎→大腸→小腸→心→肺→脾→肝

というように上昇します。

このように
病邪の浸入経路には
おおきく分けると二つですね。

特に夏場の場合は、腎の冷えが大腸に浸入し
上昇しやすいので
逆の場合が多いです。

カラダの中では、腎の冷えが
陰の臓から陽の腑へと侵入変化するとき
熱気に変化して三焦より小腸にいき心をつく
というパターンにはいります。

ですので
松田直樹選手の状況を考えると
急性心筋梗塞は、
病邪の逆パターンと推察できます。

このような場合の鍼灸治療は、
まずは・・
大腸、小腸の熱を速やかに処理する必要があります。

ツボのポイントとしては、
心経というエネルギーの通路上の・・通里
小腸経では、・・前谷
大腸経では・・温溜

そして・・寒熱の処理と腎の冷え処理・・と
続くのがよいと思われます。

松田直樹選手の
ご回復をお祈りいたします。




葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント
先生の診を拝見させてもらっていると…
定期的に診ていたなら防げてましたね。

運命ってあるとは思いますが

努力とか気付きで変化させてもらえるのでは?と。

何処の誰が変えてくれるのかは知りませんが

無知は後悔のもとですね。
【2011/08/04 16:04】 | けつっぺた #- | [edit]
けつっぺた先生コメントありがとうございます。

この療法は・・病邪の浸入経路は

鍼灸真髄・という本から得たもので・・

急性心筋梗塞も・・・この応用パターンです。

臨床体験で確認してきました。

私はカクジツに防げると信じています。
【2011/08/05 03:37】 | 安達一彩 #zMOQi6K2 | [edit]
自分も先生の証をたてるところを読み進めると

「防げたな」

と確信しています。


ただ、皮肉なことに運もなければダメなんですよね。

「何でもかんでも助けられても、
死ぬ機会を奪う事になる。」
って何かで耳にしました。


む~ん…一理あるかも、と。
(~ヘ~;)
【2011/08/06 15:07】 | けつっぺた #- | [edit]
けつっぺた先生ありがとうございます。

人は、永遠に生きる魂であって、

あの世とこの世を転生輪廻している存在だとし、

何かの学びを得るために生き、いつかは帰天するとすれば、

彼の帰天はなにかのメッセージを私たちに与えてくれたのかもしれませんね。

私の父も、
小学3年のとき、急性心筋梗塞でなくなりました。

今の私の性格も・・ある意味、父が早世したことによると思っています。

ですので、早い帰天は、何かを誰かに伝える意味があるかもしれませんね。
【2011/08/06 22:11】 | 安達一彩 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/734-0907bf5c
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示