不眠対策 安眠のポイント 原因と対処法

 2011-04-07
不眠対策 安眠のポイント 原因と対処法

東医のエネルギー論から説明しますと・・

不眠で悩まれる方は、

大抵・・カラダの芯が冷えていて・・
したがって自然治癒力が低下していて・・

頭にのぼった気が降りない状態で
考え事が次々と浮かんでくるときに生じます。


避難所 不眠対策 安眠 ポイント 原因 対処法


避難所では・・
特に不眠に悩まされる環境が出現しています。

この状況を解消するツボで・・
代表的なものでは、
失眠というツボがとてもすぐれた効能をはっきします。

足の裏・・かかとの真ん中にとります。


ここにお灸をすえ・熱く感じるまですえます。

その他にお薦めのツボは二つあります・・・
ツボの位置、お灸を使わないで押し方など・・
宝寿堂鍼灸治療院のブログをごらんになってください。
http://houjyudo.blog111.fc2.com/blog-category-21.html

また・・
不眠になる方の共通点として・・

首の側面の筋肉・・胸鎖乳突筋や頚椎が凝っています。

このこりを解消することによって・・
安眠効果をあげることができます。

そのためのカンタンな方法は・・
マクラの工夫によって可能です。


丸いマクラを作って・・首に当てると効果的です。

カンタン安眠マクラの作り方は
タオルなどをご用意できればできます。
作り方は、以下をごらんになってください。おすすめします。

避難先での不眠対策・カンタン安眠枕の作り方・リラックス効果もございます
http://harikyuk.blog74.fc2.com/blog-entry-547.html

避難所での生活では・・・・
暖かくなってきたとはいえ・・
まだまだ風がつめたくかんじます。

この対処も考えておく必要があります。

これには・・首のうしろを冷やさないこと・
ネッカチーフなど首に巻いて・・対処することが大切です。

カイロを張ることも効果的です。
地震 被災地 避難所・寒さ対策・・ホッカイロの効果的なツボの貼り方・・ポイントは二つ
http://harikyuk.blog74.fc2.com/blog-entry-581.html

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/600-821a5fa3
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示