がん治療 鍼灸 断酒を誓い

 2011-02-27
がん治療 鍼灸 断酒を誓い

希心院と治療提携しています
宝寿堂鍼灸治療院の鈴木秀寿先生のがん治療体験談のお話です。

癌 がん 皮膚癌化膿処理 都立駒込病院 葛飾区青戸慈恵大 新橋慈恵大 尿路感染症 肺炎 瞳孔検査

・・・・・・・・・・・・・・
それでも
進行性皮膚癌の勢力は止まらす、
肺及び頸部リンパ節に転移して行きました。

妻の右腕が
皮膚癌でボコボコに成り、胸の方まで広がり、

肺や心臓の上に出来た皮膚癌は
放射線治療は出来ず(肺や心臓を壊死させる為)、
疼痛緩和と皮膚癌化膿処理の対処療法に切り替わって行きました。

さすがに
皮膚癌は目に見えるので、進行速度が判り、
進行性癌の恐怖をまざまざと見せ付けられ、

癌治療を
得意我っていた自信を、
跡形もなく打ち砕かれました。

また
妻の進行性皮膚癌は
珍しいサンプルで、

都立駒込病院の皮膚科では、
サンプル写真を何枚も撮影した位です。

病院も、
葛飾区青戸慈恵大、
新橋慈恵大、
都立駒込病院、
と紹介により移転し、
平成20年7月に最初に手術した青戸慈恵大に、再度入院致しました。

入院中も主治医の許可を貰い、
入院ベットで鍼灸マッサージの施術をする事が出来、
なんとかモルヒネ等の痛み止めでも緩和出来ない疼痛を緩和出来ました。

亡くなる一週間前から、
尿路感染症と肺炎を併発し39度前後の熱が続き、
井穴鍼、十宣の灸で解熱させました。

幾らか熱は下がりましたが、
妻の意識は朦朧としており、
亡くなる2日前から妻のベット傍に付き添いました。


亡くなる朝、
看護士の回診の時、
血圧測定時に血圧が測れず異常に気付き、

主治医を呼びに行っている間、
妻の脈診をして診ると、
雀啄の脈(死脈)を打っており(除細動状態)、
急遽鍼で蘇生のツボ、労宮、湧泉、ダン中に寫法の鍼を打ちました。

雀啄の脈から細脈に変わるが、
細脈が僅かに触れる程度でしたが、
幾分妻の顔が穏やかに成った気がしました。

主治医が20分後に現れ、
入院時に臨終時には蘇生処置はしないとの誓約書を書いたので、

主治医が到着後30分、
瞳孔検査確認し10月11日午前7時24分、
急変を知らせた長女長男、
妹夫婦の見守る中、
8年間の闘病生活の末、
59歳(妻は私より10歳年上)の生涯に幕を下ろしました。

長女21歳、
長男20歳、
子供たちの結婚や孫の顔を見たかった事だろう。

熱で意識が
朦朧としている直前まで、
妻は生きる事に貪欲でした。

さぞかし無念の事だろう。

妻の快気祈願で
4年半前より断酒致しましたが、
この無念さを思うと飲む気に成らず、一生断酒を誓います!

また妻の無念さを晴らす為にも、

この経験をバネに、私の鍼灸治療で

少しでも
苦しんでいる人の為に、
尽くして行く事を誓います!



0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/522-9df7d6bc
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示