FC2ブログ

面疔によく効くツボ 合谷

 2011-01-09
葛飾区四つ木・鈴木秀寿先生の実践的ツボ解説・・面疔の特効穴・合谷

葛飾区四つ木
宝寿堂鍼灸治療院の鈴木秀寿先生によります実践的ツボ解説で、

面疔の特効穴で有名な合谷です。

葛飾区四つ木 鈴木秀寿先生 実践的ツボ解説 面疔 特効穴 合谷

私こと鈴木秀寿のよく使うツボで
上肢のツボの中で、いの一番に挙げるのは、合谷です。

面疔の特効穴・・・でもあり
四総穴である「面目、合谷に収む」顔面部に現れる症状及び疾患に有効です。

主治

高血圧症、脳充血、脳貧血、顔面神経麻痺、三叉神経痛、咽頭炎、喉頭炎、口内炎、面疔、眼疾患、鼻疾患、精神疾患、歯痛、頭痛、腕関節リウマチ、半身麻痺、トウ骨神経痛、トウ骨神経麻痺、眩暈、肩こり等‥

葛飾区四つ木 鈴木秀寿先生 実践的ツボ解説 面疔 特効穴 合谷



合谷は、
手の陽明大腸経のツボです。


人差し指と親指の骨が合流するところから、
やや人差し指よりにあります。


このあたりに、
さわってわかる”くぼみ”があります。


親指で押したとき、
ジーンとくる箇所があったら、そこが合谷です。

合谷は「万能ツボ」といわれています。

葛飾区四つ木 鈴木秀寿先生 実践的ツボ解説 面疔 特効穴 合谷


目に関して言えば、
近視などの屈折異常と、眼病全般に効果
があります。

しかし合谷の効能は、それだけではありません。


「頭部の疾患」に、合谷のツボは、とくによく効くのです。

たとえば、
頭痛、蓄膿症、花粉症、難聴、耳鳴り。


そのほか
歯痛、口のただれ、腫れもの、にきび、吹き出もの、アトピー・・・。


「首や肩の不調」にも、手のツボ「合谷」は効きます。

たとえば、
肩こり、のどの痛み、いびき、かぜ、五十肩、寝違えなど。


「精神的な症状」にも、
合谷のツボは効果を発揮します。


たとえば、
神経過敏、精神不安、入眠困難、めまい、物忘れ、無気力。

もっと詳しくお知りになりたい方




にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
合谷は、
全身にある365のツボのうち、
もっとも脳に刺激がつたわりやすいツボといわれています。


「大腸」とも、合谷は関係しています。


手のツボ「合谷」を指圧すると、
大腸の調子がより、便秘や下痢によく効くのです。

手のツボ「合谷」は、
痛みをマヒさせる鎮痛効果の有る特効穴です。


手のツボ「合谷」を指圧すると、全身の痛みがやわらぎます。


どのような仕組みになっているのでしょうか?

合谷を押すと、
にぶい痛みの刺激が脳につたわります。

すると、脳内に「エンドルフィン」という、モルヒネのような物質が大量分泌。

これが、
脳が感じていた痛みをマヒさせるため、痛みがやわらぐのです。


中国では、
手術のときの「鍼麻酔」に、合谷のツボが使われています。

手のツボ、合谷(ごうこく)の位置

合谷のツボは、
位置の見つけ方にも、押し方にも注意が必要です。


まず、位置について。

合谷はその名のごとく、
人差し指と親指の骨が合わさる、谷間にあります。


たまに、これ以上解説せずに、
この場所が合谷であると説明している記述を見かけます。

しかし
合谷の位置は、ちょうど谷間ではありません。


谷間から、やや人差し指寄りにあるのです。

人差し指寄りにある骨のくぼみが合谷です。


手のツボ、合谷(ごうこく)の押し方


つぎに、押しかたです。

合谷の指圧には、
力の強い親指を使います。


ジワーッと押してもいいですし、
まわすように「捻転(ねんてん)」してもいいでしょう。


合谷のツボは、
骨の下深くに神経が走っています。


そのため力をこめないと、
刺激が伝わりづらいかもしれません。


くぼみから離れた「肉」を押しても、効果はうすくなります。

反対に骨の上を指圧しても、
骨の下の神経には、刺激はとどきません。


骨のすぐ下に走っている神経に、刺激をあたえる必要があります。

そのためには親指を、
骨の”真下に”もぐりこませるつもりで指圧します。

こうしたときに、
はじめて骨の下にある神経に、刺激がつたわっていくのです。

ツボに当てるには、
ちょっとしたコツがいるかもしれません。


この様に、
一見簡単に取穴出来そうな合谷のツボですが、

その内容は
かなり奥が深く、
このツボを自在に使い粉す事が出来れば、

かなりの臨床効果を上げられます。

また素人の方が
ツボを覚えるには格好なツボなので、

興味の有る方は
必ず覚えて欲しいツボの一つです。




合谷(ごうこく)

手の陽明大腸経(原穴)

取穴部位

第1中手骨と第2中手骨の基底部の間、示指と拇指を開き、骨間陥凹にして第2中手骨よりに取る。

〈別説〉

沢田流合谷は、第1.第2中手骨接合部にしてトウ骨動脈の拍動部に取る。

解剖

筋肉

第1背側骨間筋、長トウ側手根伸筋がある。

血管

トウ骨動脈がめぐる。

神経

トウ骨神経浅枝が分布する。


四つ木 宝寿堂鍼灸治療院と診療提携をしています。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/471-769bc265
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示