鍼とは何か6 接触型 エステラボーンの製作

 2017-04-23
鍼とは何か6 接触型 エステラボーンの製作

施灸は
一部の女性から跡が残ると言われ不評があって、
何とかこれを解決する方法が無いのかと考えていた
臨床から20年目、気を感じる感覚が強くなった頃。

手持ちの鍼、
接触型の鑱鍼(ざんしん)、提鍼(ていしん)、円鍼(えんしん)に目が向いた。

それまであまり使わなかった。
というより使い方が分からなかったといったほうが正解であるが。
皮膚に当てたり、こすったりして使っていた。

それなりの効果はあるのだが、
実感として納得いかなかった。
宝の持ち腐れ状態が続いていたといって良い。

鍼先が卵形をした提鍼を何気無く持って
皮膚から2から3ミリほど離してツボに置いてみると
病邪を吸い取る感覚があった。

これで納得した。


_エステラボーン2

雑誌などでプラズマ放電する同型をみて、
形そのものに気を吸収する気能があることを閃いた。

逆パターンだが
卵形そのものの構造に放出でなく吸収する性質があることが分かった。
この気能をアップすれば病邪を追い出すことが出来るに違いないと思った。

オリジナルの接触型の鍼を思い立ち、
鍼製作所などに依頼したが値段が合わないので自分で作ることにした。
それがエステラボーンで、
刺さないため誰が使っても安心、
更に気の出入効果が従来のものより格段にアップする。

エステラボーンは三構造を合わせもつ形態にした。
卵形、四角の本体と峰形を合体させた。

卵形からは気を吸収する役割。鍼本体からは放出する働きを。
峰形からは気を流す気能を合わせてもつ接触型の無痛鍼である。

「引く」動作を加えると効果はアッする。
骨の冷えを取るのに適していることが後に分かった。

冷えの濃度によって病いの軽重が異なるがこの無痛鍼は、
骨に滞留した冷えを取るのに最適であり、
骨を縮正する効果のあることを実証し続けている。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.

関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/2310-78857c78
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示