虚実とは何か 治療例 オスグッド病

 2016-03-06
虚実とは何か 治療例 オスグッド病

治療例 オスグッド病
「移動セラピー」の適用例にオスグッド病がある。

14歳女子、中学2年生。
運動会まじかに控えた頃、走れないので診て欲しいとのことで来院。
医療機関で「オスグッド病」と診断された由。

膝の下の骨•脛骨結節が腫れている。
エネルギー的に診ると。

冷えが腰部から下肢の骨に至り、逆流して仙骨に溜まった後、
下腹部を経て大腿骨に下降し脛骨結節に溜まり熱を帯びると
「オスグッド病」になると診ている。

この場合の「実」は脛骨結節で「虚」は外踝の下の足底の縁に当たる。

虚実 治療例 オスグッド病 鍼灸(はりきゅう)治療院 新小岩 鍼灸


双方のエリアに五本の指先を囲むようにして置き
「引く」ようにして「虚実」の流通を促すようにすると
脛骨結節の腫れがひけてくる。

所要時間約15分。一回目でも楽になったと喜ばれ、
二回の施術後には運動会で楽に走れたとの連絡があった。
「虚実」双方のエリアを特定できると短時間で痛みを解消できる。

「オスグッド-シュラッター病(0SD)は
1903年に「発育期の活発な子供の膝に発生する外傷性の良性障害で、
膝蓋腱の牽引力による脛骨粗面の剥離であると報告されて以来、
日常診療においてしばしば遭遇する疾患」とされる。

運動ストレスが原因とされ、
治療期間も月単位の期間になるようだ。進行すると手術を要する由。

次回続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/2233-331ff18c
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示