望診(ぼうしん)について・・雰囲気

 2015-08-17
望診(ぼうしん)について・・雰囲気

「望診」とは、診断法の一つで、
エネルギー(気)の働きからみて肉体の変調を知る方法です。

第一話 雰囲気

「望診」というと難しく感じるかもしれませんが、
実際はあなたも知らず知らずの内にやっているのです。

例えば、商品を購入しようとするとき、
二つの同じようなものを選ぶときには、気に入った方を選んでいます。
その時、双方の商品を観て判断しているのです。

判断は、大抵は自然と雰囲気をみて、
気を見比べているのですが何気なくやっています。

また場を読むということを貴方もやっていませんか。
雰囲気を読む。

場を読めない人を「KY」などと通称されますが、
場の空気を読める方でしたら、初歩の望診は実はやっているのです。
このような感覚を気という視点で説明すると望診に繋がるのです。

物には、エネルギーがあって、
その奥に意識があり、形とセットになっています。

このことに注意を払い、意識して観ますとなんとなく分かってきます。

望診 雰囲気


望診も同じようなもので、
患者さんのビフォーアフターを気を観るという視点で習慣化しますと、
なんとなく分かってきます。

まずこのような感じが望診の始まりだと思ってください。

気というエネルギーの診方はなにも特別ではありません。

エネルギーを「ある」と思って観るか否かによって違ってくるのです。

その積み重ねが望診となる。こういうことなのです。

ですので望診は、
ご自分の感覚を信じることから始めると良いでしょう。

望診を「望んでこれを知るを神なり」と言われ、
東洋医学では神技の一つとされていますが、
以外と原理はシンプルなのです。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/2175-565a5af5
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示