足のむくみをとる方法。・・美容指圧より

 2015-02-11
足のむくみをとる方法。・・美容指圧より

6 足のむくみをとる方法。
足のむくみをとる方法は、
ボーン整体と本元一彩鍼療法という二つの方法が適しています。
この二つの方法は同時に
腎や脾に溜まった冷えを抜きとるのに相応しい方法であります。

ボーン整体は、腎に溜まった冷えをとる。
本元一彩鍼療法は腎と脾の冷えをとることを特徴としています。

足のむくみの原因は腎と脾の不調から生じますので、
下肢の骨に溜まった冷えや熱気を取り除くと、
太ももから足首までのむくみが取れ、
相乗効果で太ももの回りや足首もスッキリし細くなります。

「足が軽くなった」と言って喜ばれること請け合いです
この手技は、又美脚をつくる方法でもあります。
ので美脚の骨ツボを使いますとより効果がアップします。

ではボーン整体で行う方法をご紹介します。
ボーン整体は、「引く」の動作をします。
そうしますと骨内に溜まった粗いエネルギーがとれます。


外反母趾 小さくする方法 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療

右側の足でしたら、
内側の踵骨(しょうこつ)に左手のひらの真ん中労宮というエリアで、
もう片方の手のひらの労宮を外側の腓骨頭(ひこつとう)に当てます。

双方の手で、軽く圧力を加える感じが良いでしょう。
しばらくすると「スッ」足が真っ直ぐになったように感じたら、
効いている証です。同様に次に左側の足に移ります。

次に足の内側の膝と足の外側の大転子を使う手技です。
内側の膝の真ん中より少し下の骨と外側の大転子に
双方の手のひらを同時に押し当てます。

先程と同じで、ちょっと「スッ」とした感じがでれば、
効果ありの証となります。

この手技を使いますと、
エネルギーの流れは、まずお臍の両側に反応して、
次に背中側にいき、脊柱を縦に流れるようになります。
骨に入った冷えをとることと同時に腎の働きを強めます。

では次に足のむくみをとる方法のもう一つのテクニック、本元一彩鍼療法をご説明します。

本元一彩鍼の卵型をした先端の提鍼部を使います。
初めに骨内の冷えを浮かび上がらせる性質をもつ
ジェルかクリームを使うと更に効果的です。

使うところは、
足の内くるぶしと外くるぶしの凸部です。
この場所は、腎の冷えの出口となっているところです。

内と外くるぶしの周りに、
まずジェルかクリームを右回転で塗ります。
このように骨内の冷えが出やすいようにしてから、
尖端部分に本元一彩鍼の提鍼部を置きます。
皮膚から1ミリほど離すのがポイントです。

手に冷えを感じたら、排冷の瞬間です。
ジッと観察しますと、足の色が健康色になって、
足が細くなり、むくみがとれていくことが分かります。
これこそが腎の冷えが出ていく証です。

足の内と外くるぶしの尖端は、
腎の冷えをとるのに効果があり、
この箇所を「腎冷のツボ」と名付けました。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/2055-9f466a38
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示