陰陽学の法則。なぜ陰陽学という名前をつけたか

 2014-10-23
陰陽学の法則。なぜ陰陽学という名前をつけたか

陰陽を学問に昇格しようと考えています。

それで・・陰陽学についてお話ししようと思いました。
ご興味のある方お読みいただけると嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ陰陽学という名前をつけたかなんですが。
今まで知られてたのは陰陽論、そしてそれに五行を足して陰陽五行論、
東洋医学の神秘をいままでは「論」いう形で説明されてきました。
それではなぜ、その陰陽論を陰陽学にしたのかというと、
哲学と同系列に扱うのがいいかな。と思ったのがきっかけです。

直接目に見えないエネルギーの世界を学問の対象とする。
陰陽を学問にすると、その基本法則を定式化できますし、
知ってもらうと、セラピーの運用などが分かりやすくなり、
世界中の人が病を癒すのに便利です。

学問にして研究の対象とすれば、
陰陽という考え方も常識化できると思ったからです。

陰陽学の法則 陰陽学という名前をつけたか 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩

現代はあまりにも目に見える世界を重要視してきました。
その結果、物質を陰で支えている
目に見えないエネルギーのことを軽視してきました。

それには理由がありますね。
エネルギーの感じ方は人によって差があるからです。

人によってはオカルト的な説明になったり、
感じ方によってはいろいろな見解が入り込んで
何が正しいのかわかりづらいくなる傾向があるからです。
意識の違いもあります。
見方の捉え方によってさまざまな見解が出てしまいがちです。

わかる人とわからない人の差が出てしまい、
どれが客観性があるかわかりづらいのです。玉石混交の世界でもあります。

それを避けるためには、
法則性が必要となります。
誰でもが同じ条件で同じような結果を出すことが求められます。

法則性にのっとれば、
誰がやっても同じ結果があらわれる。これが大切だと思います。

そうでなければ、その法則は間違っていることになります。

見えないカラダの仕組みとエネルギー性向を知り、
その対応の手段、方法、手がかりを得るためには、
専用の学問が必要と考えました。

では陰陽学の法則についてご説明します。

明日に続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/1937-027cc718
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示