脾臓の「脾」の役割のパート2です。

 2014-06-25
脾臓の「脾」の役割のパート2です。

脾臓の「脾」のお話は、とても長いので、
二回に分けました。

続きになりますので、ご興味がある方は、
前日のブログと合わせてお読みください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでたちもどって
肉体とガードエネルギーとの関係をイメージするならば、
これは、地球と大気との関係を想像すると分かりやすいです。

地球という大地には、「ドッシリ」と
とり巻くように大気の層が覆っています。
空気の層だったり、バンアレン帯であったり、
電離層であったり、オゾン層であったり、いろいろな性質をもった層が
多層に組み合さて、大気となって覆っています。

このおかげで地球は守られています。

宇宙からくる隕石や紫外線などから私たち守ってくれています。
そして人間の生命活動も担保されているといえましょう。

これと同じように実は、
人間の身体もエネルギーの膜によって「ガッチリ」と多層に守られています。
これは、事実です。

その様子は、
光のイルミネーションが「ピカピカ」と
そして「ガッチリ」とカラダ全身を覆っているようすにも例えられるでしょう。
七色すべての色が、発生元が五臓のエネルギーセンターだと思うとよいでしょう。
私たちの肉眼では見えませんが。

脾臓の「脾」の役割のパート2です。

カラダ全身を主として守っているのが、
「脾」から提供されるエネルギーで、
人によって異なりますが健康な人だと
2メートルから3メートルほどの層が守っていてくれています。

このおかげで、カラダ内部の生体エネルギーは、
スムーズに巡っていくことができるのです。

このように身体は、
エネルギーの層によってガードエネルギーとして守られているわけですが、
主として身体を守っているエネルギーセンターはどこかといいますと、
それは、「脾」が司っています。

ガードエネルギーが弱まると、外気の侵入を受けますから、
ある意味「脾」が病を防ぐにあたって、最も重要な役割を果たすといってよいでしょう。

全ての病は、まず「脾」が弱まることによって生じるといってよいでしょう。
ですから、昔から東洋医学では、
「脾」が弱まるのを「脾労」といっていました。

今は、疲れると「疲労」といっていますが、
語源は「脾労」が正しいのです。
「脾労」すると疲れやすくなります。

身体をまもるエネルギーが衰弱しますから、
当然生体エネルギーの流通に齟齬が生じやすくなります。
その結果、カラダが疲れやすくなりますから、「脾労」ですね。

疲れる労といって「脾労」と言いました。
ある意味病気はすべて「脾労」ともいえます。お分かりいただけましたか?






葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます





関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/1811-41e8a582
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示