脾臓の「脾」の役割に移りますと・・

 2014-06-24
脾臓の「脾」の役割に移りますと・・

「心」と「肺」について説明しましたが、
今日は、「脾」についてのお話です。
一昨日、昨日の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脾臓の「脾」の役割に移りますと・・
「脾」というのは、
地球でできた食べ物を取り入れるところで、
胃で吸収したものをカラダ全体に生命エネルギーを分配して肉体そのものを養う。

これは、お分かりだと思いますが、知恵を出すところでもあるんです。

知恵を出す時に、
エネルギーをサポートする発電所・エネルギーセンターの役割をもっています。

西洋医学の知識ですと、
脾臓といいますと、血流との関係を見ていますが、
肉体上の役割だけでなくて、頭脳の働きや感情との関連性からでも、
五臓のエネルギーセンターが受け持っていると考えます。

頭脳の働きをサポートしているのが「脾」という発電所・エネルギーセンターで、
これによって精神的な知恵が生ずると考えます。
反対に「脾」が弱まると頭の働きがにぶり、アイディアがわかなくなります。

このような東洋医学の智慧は、臨床上とても役立ちまして、
生きた人間をトータルに診るのにとてもベリーグッドです。

肉体と身体全体のエネルギー、それと頭、知恵をもつかさどっているとみます。

もう一つ別のサイドから「脾の働き」をみますと、
これが病を癒すのに大切なポイントで、
「脾」が弱るとカラダを覆うエネルギー膜が弱くなって風邪が入りやすくなります。

これは、どういうことかといいますと、
カラダを覆うエネルギー膜のことを東洋医学では、
大きな意味で「衛気」といいます。「衛(まも)る気」すなわち、
カラダをガードしていることから「ガードエネルギー」ともいいます。

「ガードエネルギー」が弱まって、
身の回りでそよぐ風がカラダの中に侵入して、
生体エネルギーの流れを妨げると、風邪になります。

風が風邪に変化する訳ですが、
この解釈が現代人には、とても理解がしづらいようです。

脾臓 脾 役割 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸

風邪を解明すると「ノーベル賞」ものだと言われていますが、
風邪の原因は、東洋医学では、5000年の前から明確に定義しています。

この話を聴くと「エェェェェェェ」とあなたは思われたかもしれませんね。
風邪の原因は、ウイルスじゃないの!!と・・・。

カラダが弱って、風が入って、
生体エネルギーの流れが阻害された結果としての生理反応として風邪が生じて、

この結果肉体上にウイルスが発生すると考えると分かりやすいです。

肉体に入った風邪を処理しますと、
生体エネルギーが流れますから、そうしますと
当然ウイルスが生きていけなくなります。

谷川の流れが強い清流では、
汚れた水が入ってもすぐに汚れが浄化されて、綺麗な水になりますが、

これと同じ理屈だと思えばよいです。
生体エネルギーが流れると病が癒される基本の原理です。

明日に続く





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/1810-314848bf
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示