くも膜下出血の前兆と鍼灸治療の方法とは?

 2012-05-20
くも膜下出血の3つの前兆について・・鍼灸治療の方法とは?

身近の方で・・急にくも膜下出血で
入院される方のお話を聞くことはとても多いです。

突然ではげしい頭痛におそわれ、緊急入院・・
なんであんないい人が・・・

生死にかかわる大病の一つです。
くも膜と脳との空間の血流障害によって生じる病ですね。

くも膜下出血の鍼灸治療 くも膜下出血前兆 くも膜下出血の予防


どうして事前にわからなかったのか?
西洋医学でも予測は難ししいようです。

希心院では・・どうしているの?
とホームセラピストの方に聴かれましたので
ポイントとして三つの条件があるときには
防ぐ治療をすることが大事だとお話ししました。

その三条件とは・・
第一には・・
足底が渇いて・・角質が熱くなっている。

第二には・・
指先が赤黒くなっている。

第三の条件は
脊柱の椎間すべてが押して圧痛のある方。

以上の三点です。

この条件がそろうと
病邪が頭部に上昇し・・
頭内の血流障害が生じる確率が高くなるかにです。

特に
脊柱の椎間すべてが押して圧痛があり、
熱気を帯びた人は、とても危険ですので
必ず処置をして防ぐ鍼灸治療をおこないます。

このような方を診て・・
鍼灸治療をして脊柱にあらわれた椎間の熱気を処理したときには
ホットします。

とりあえず重病にならずにすむからです。

なにか兆候が感じられた方・・
事前にご相談ください。

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
関連記事
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://harikyuk.blog74.fc2.com/tb.php/1023-e4c4b28b
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示