fc2ブログ

後鼻漏について

 2022-09-26

後鼻漏について。

コロナウイルスのワクチンを
接種してから、
鼻の真ん中辺りにつまりが生じて、
匂いがしない、違和感があるといって、
50代女性が治療にみえました。

医者からは後鼻漏だとのことです。薬を飲んだだけで、効かないので、
鍼灸でなんとかならないのかと言って
来院されました。

脇の下を触診すると圧痛がありました。
脇の下の圧痛は、
東洋医学でいうところの風邪が、
首下から、上腕骨周辺から脇に侵入して、
血流障害をおこすと、

逃げ場を失った風邪のエネルギーが、
顔の方に上昇し、
鼻の中に滞留すると、鼻詰まり、
臭いがしなくなると言った症状が
出ることがあります。




おそらくこれが要因だと考えられたので、
風邪の治療と共に、
脇の下の血流処理をしたところ、
治療日の夜になってから、鼻の通りが改善し、
翌日の治療で、元に戻ったと喜ばれました。

コロナウイルスワクチンを接種後で、
違和感、倦怠感などある方、

エネルギー的視点で行う鍼灸治療で改善される方は多くいます。

お困りの方、お気軽のご相談くださいませ。






葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

冷えと生理痛について

 2022-09-19
冷えと生理痛について

子供の時から冷えが強いとのことで、
20代女性が来院しました。

問診すると、
腰痛、肩こり、背部痛、足の外側など、全身に痛みが慢性的にあるようです。

触診すると、
全身の痛みは、血流障害からとみられたので、
箇所箇所から、血流処理を行いながら、
一つずつ解消し、根本的には、冷えを解消する治療をベースに行いました。

冷えの解消には、お灸が効きますね。





お臍の周囲にある大巨、滑肉門はお勧めです。
このツボは、下腹部にある冷えを取り除くのに効果があり、
様々な症状にも使っている重宝なツボですが、冷えの解消にも使えます。

そのため、足の内側にある三陰交、内外の踝の先端の腎からくる冷えに効果があるポイントなどを追加すると良いです。

生理後にお聞きすると、生理痛が軽くなっていると毎回感想をいただきました。

冷えの解消をすると、血流障害にも効果がみられ、血流量の滞留が徐々に少なくなっているのがみられます。

冷えを解消するには、下腹部に溜まった冷えを処理するのが大切だと思います。

冷えから慢性症候にお悩みの方お気軽にご相談くださいませ。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

コロナウイルスの後遺症について

 2022-09-12

コロナウイルスの後遺症について。



PCRで、陰性になったのだけれど、


その後、さまざまな症状がでて、


困っている方は、多いようです。



全身の倦怠感か、


背中が張っている。


頭が働かない、集中力がない、


どこが悪いのかわからないが、


だるい、喉の調子が悪い、



鼻の臭いがかんじられない、


後鼻漏と言われた。などなど、



コロナウイルスの後遺症は、


人によってさまざまな症状を呈するようです。




D01CF873-FBE0-4C8B-96AF-04354806E9FF.jpeg




30代のご夫婦が、来院されました。


1ヶ月前に家族でコロナにかかり、


39度前後の熱で苦しんだとのこと。



現在、PCRは、陰性で、治ったと思うが、


それから全身の倦怠感があり、


背中が丸くなり、伸ばせない、


集中力がない、どこが悪いのかわからない。


胃の働きが悪く食欲がない状態で


困っているとのことで来院されました。



触診すると、


脊柱の骨、背中の上部から腰まで、


熱が溜まっているのがわかりました。



コロナウイルスから発生した熱を


骨が吸収して篭っていると診てとりました。



全身に熱がこもって、


筋肉と皮膚にもこもって、


倦怠感などの症状を発生させていると診ました。



脊柱の脇側にも、筋張った張りあります。


この張りは、胃の不調から、くると診ました。



治療の対象は、脊柱に溜まった熱を取ること、胃の不調によって生じた背中の張りを取ることにしました。



骨に溜まった熱は、一つ一つの骨頭に丹念にお灸を行い、骨に溜まった熱をとり、筋張った張り(腱状になっている)には、置鍼でとると。全身の倦怠感もとれ、背中がらくになり、食欲が沸いてきたと喜んでくれました。



コロナウイルスの後遺症については、エネルギー的視点で診る鍼灸治療がお勧めです。


コロナウイルスの後遺症について の続きを読む

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

ツボの性質

 2022-09-05
ツボの性質

360から700くらいあると言われています。
ツボにも虚実があって、
体表に現れて、押すと固めで圧痛があるツボと、
チョット冷えた感じのするところがあります。

エネルギーが固まっている感じを実のツボ。
空洞になって中に冷えや風が入り込んでいるのが虚のツボ
と分けています。

一般的に実のツボには、鍼が良くて、
虚のツボには、灸が良いと言われます。



鍼は、固まったエネルギーを
鍼を通して体外に出す性質がありますから、
実のツボには適しています。

空洞になったツボには、温熱を加えて
空洞を埋めるので灸が適しています。

虚実ともども片方を処理すると
もう一方の虚実も解消される性質がありますので、
どちらも優れていえると言えます。
私は、病状に応じて使い分けるようにしています。


返金保証 




葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

冷えが原因の腰痛

 2022-09-05
冷えが原因の腰痛


夏場の腰痛について。
暑い夏がすぎて、秋口になると、
急に腰痛になったという方が多くいらっしゃいます。

この要因は、冷たいものを取り過ぎた事によって、
下腹部に冷えが溜まって、
冷えのエネルギーが腰にまで、移動した事によって生じると診ています。




冷えが原因の腰痛ですね。
このような症状には、
下腹部の腰部に滞留した冷えを処理すると、早めに改善することが多いです。

主に大巨、大腸兪というツボを使い、お灸をします。

温熱をじわりと浸透する方法をとりますので、
余り暑く感じられませんので、ご安心ください。
即効的な効果が期待できますので、お困りの方は、お気軽にご相談くださいませ。






葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>




葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示