FC2ブログ

エネルギーセンターとは何か。心のエネルギーセンター

 2018-01-28
エネルギーセンターとは何か。心のエネルギーセンター

「心のエネルギーセンター」は、
天界•宇宙意識と繋がっていると考えて良いだろう。

人は生かされている。

「心は神に通ずる」とは東洋医学の言葉だが、
神を天界•宇宙意識とすると理解しやすい。

宇宙の次元の高いエネルギーの提供を受けて生かされている、
と考える。

このエネルギーは、
自然体になるとスムーズに供給されるようになっていて、
妨げるのは人間の自我だ。

自我を強めるとカラダの外側にエネルギーの膜が作られる。

ガードするようにエネルギーの膜が
作られると供給量は減少する。

天界からのエネルギーが少なくなると
自力だけで行動することになり、
いわゆる他力としてのエネルギーが加算されなくなる。

結果供給不足になり
自己発揮に制限がかかる。

カラダ内にもエネルギーの滞りが生じて不調の要因ともなる。

この天界からのエネルギーを受け入れる器官が
「心のエネルギーセンター」である。

このように考えると
人間は天界•宇宙との繋がりによって生かされている存在であることが分かる。

「心のエネルギー」の通りをよくするには、
心経の募穴・闕穴(こけつけつ)の通りをよくすることや
眉間の真裏・後頭部側の隆起した骨を引圧して縮めると効果がある。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

Podcast 第69回 『冷え』の発生場所

 2018-01-26
突然ですが、あなたは『冷え』はカラダのどこで発生すると思いますか?




「ん?発生?いま、ほとんどの女性は『冷え症』でしょ?
手足の先が冷たいってよく言うわよね」




な〜んて声が聴こえてきそうですね(笑)。




そう、手足の先が冷たい…というのが真っ先にイメージできそうですが




第7回 「『骨が縮まる』発見のエピソード」で




【『骨』にエネルギーが溜まる】




ということを安達先生が発見するに至ったエピソードを
お伝えしました。



骨に何らかのエネルギーが溜まる。
では、その骨に溜まるエネルギーとはなんなのだろう?
そのエネルギーはどこで発生するのだろう?




安達先生はそう考えました。




【冷えは万病の元】




これはあなたも聴いたことがあると思いますが、
これはご自身の感覚や認識でも納得できると思います。




そうなのです!




万病の元になる、病気を発生させるエネルギー。




それが、骨に溜まるそのエネルギーの正体!




『冷え』という名のエネルギーなのです!!




安達先生の『エネルギー的理論展開』に繋がる発見エピソードの第2弾☆




『冷え』という名の冷たく、質量が重く、そして荒いエネルギー。



実は、誰もがきっと1度は聴いたことがあるあの場所!
で発生しているのです!



あなたの慢性的なカラダのお悩みを
エネルギー的視点で根本から見直してみませんか?



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

エネルギーセンターとは何か。症例 外反母趾痛、股関節痛。

 2018-01-21
エネルギーセンターとは何か。症例 外反母趾痛、股関節痛。

「腎、脾」の虚で「肝」の実証。
エネルギー的視点で診ると、

腎と脾が弱っているにも関わらず、肝を使いすぎた結果、
身体に変調をきたした症状を一括して
「電池が切れているにも関わらずガンバル症候群」と名付けた。

「肝」のエネルギーを使いすぎて、
オーバーワークになると、余剰になったエネルギーは、
股関節に滞留する。すると股関節痛になる。

このエネルギーが足に下降して足の親指に流れ込むと隆起して、
外反母趾になる。痛みを伴うことも多々である。

外反母趾痛、股関節痛とも実は同じ証で、
私は「肝「を鎮めることを主眼にして治療する。

「肝」のエネルギー補給穴は「肝兪」であるから、
これに施灸か金の鍼で置鍼を20~30分ほどすると落ち着く。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

エネルギーセンターとは何か。肝のエネルギーセンター

 2018-01-20
エネルギーセンターとは何か。肝のエネルギーセンター

「肝のセンター」は、
筋肉や腱を司っていて、
精神活動では「自己発揮」をするときの供給源になっている。

頑張る、正邪を判断する、
知識や情報処理のエネルギーはここが提供する。

その他、肝には、
骨の外膜をも司っていて、腎臓の働きと合わせて骨を管理している。

特に脊柱の頚椎、胸椎、腰椎、仙椎、尾骶骨が肝の邪気に犯されると
各骨が邪気の外膜に覆われ骨の管理するエネルギー気能が低下することに繋がる。

尾骶骨の低気能が生ずると、脊柱のエネルギーの流れが停滞し、
体幹の左右差が失われ手足の疼痛、痺れ、麻痺が生じる。

現代人は、
特に「肝」のエネルギーを過度に使いすぎているように実感する。

経済環境がそうさせるのかもしれないが
頭脳を使いすぎるきらいがあり、
頭脳疲労が直接または間接に関与している。

うつ病などといわれる症状も頭脳疲労がほとんどといってよい。

「腎」「脾」が弱まりながらも「肝」を使う人、
これを私流に「電池が切れているにも関わらずガンバル症候群」と名付けた。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

Podcast 第68回 『蓄財』の方法

 2018-01-19
『お金』の悩みや不安や苦しみが心の負担になり

“冷え”を呼び、病にも繋がる。

その視点で考えると、
“健康”と“お金”は関係ないようで実はとっても関係があります。




心を揺らさないために。

『お金』をどう考えるか?




そんな視点から『お金』をテーマにお届けする最終章♪
今回のテーマは、『蓄財の方法』です。




『蓄財』と聞くと、「お金の貯め方」と聴こえそうですが・・・




第65回でお届けしたように、

いまの世の中のお金の仕組みは矛盾の上に成り立っています。
現状維持では現状維持できないようになっているのです。

その前提で考えると、『蓄財』とは
現状維持しながら蓄財するという話でもないわけです。




そして消費は必ず発生するのですから、
いまのお金の仕組みのなかでの『蓄財の方法』とは、
つまり
「お金」をどういうバランスで考えればいいのか?




ということです。




それに、今回とっても興味深いお話もしてるんです。




もの凄いお金持ちと

原始的な生活をしている人。




最高だと思える人と

最下層のように見える人たち。




実は目指すところは同じ。




という見方。




さて、どういう意味かわかりますか(笑)?
ワタシはこれを聴いて思わず唸ってしまいました(笑)




『お金』とはなにか?




大きな視点から日常へ。




『お金』に惑わされないために。




いま一度考えてみるきっかけにしてみてください☆



podcast「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」
はこちらから☆
http://happy-link.jp/key/7/58qj81a


iPhoneの方は、「Podcast」または「iTunes Store」のアプリを開き
「カラダとエネルギー〜冷え子のつぶやき」と検索して下さい♪

アンドロイドの方は、
http://sumaoji.com/android-podcast-osusume-apuri-1290 
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示