カラダの医学提唱の理由2 「引く」という動作を前提条件とする施術法の開発

 2015-10-26
カラダの医学提唱の理由2 「引く」という動作を前提条件とする施術法の開発

「引く」という動作を前提条件とする治療•施術法を開発した。
カラダ内に生じた「虚実現象」を解消する手技に
「引く」を取り入れることによって可能となる。
従来の虚実の解消方法は、虚にはエネルギーを補い、

実にはエネルギーを瀉す(奪う)という治療原則を用いて、
片方ずつ補と瀉を行う必要があったが、新開発の方法だと補瀉を同時に行える。

故に症状の改善の時間が極端に短縮可能となる。
「引く」の動作を行う姿勢を「道引の姿勢」と名付け、
求心性を発揮しうる姿勢として、医療人の前提条件とした。
「医人の姿勢」とも言う。

「引く」という動作の原理は求心性にある。
調和の原理の活用でカラダの中心に意識を集めると、
カラダの中心から自動反射的に次元が高くて精妙で

ピチピチしたエネルギーが放出されるが、そのエネルギーを使うと
虚実を解消するに有効である。
従来の治療、施術に比べて10から100倍以上の効果を発揮する。

016.jpg


「引く」を前提とする調和の原理に基づく治療、
施術法の手技の種類は多数開発されうる。
2015年現在、二十数種類の手技を開発してきた。

「骨ツボセラピー」「移動セラピー」「チャージセラピー」
「コラボセラピー」などなどである。30秒程で骨を縮正させたり、
両手をポイント間に添えるだけで膝痛を解消されたり、

自然治癒力を短時間で補給したりなどなどの効果があり、
どれもが従来の常識を遥かに超える手技となる。

アイテムとなる医療道具も開発した。
「エステラボーン」で皮膚に刺さないで、
骨に当てるだけで生命エネルギーを阻害するエネルギーの補瀉を行うアイテムだ。
これにより、安全で誰もが治癒の現場に参加しうる前提が整った。

続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

カラダの医学提唱の理由1

 2015-10-25
カラダの医学提唱の理由1

カラダの医学は、
東洋医学のエネルギー的な診方をベースとして進展させ提唱した。
その理論的根拠は「陰陽学と虚実論」だ。

東洋医学は、そもそも陰陽と虚実の理論から始まった。
時代を経て五行が加わり陰陽五行論として定着した。
地球の運行(回転運動)の作用とカラダとの連携性(シンクロ)から生じる
全ての事象を五つにまとめて説明する五行論がそれだ。

それなりの診断法を提示し臨床に生かされて来た。
だが明らかに限界に来ている。
あらゆる病を対象とする時、対象となる病が限定され、
従来の考え方では乗り切れない状況がでている。
故に5000年続いてきた素問医学を超える医学概念の必要性を痛感してきた。

アチューンメントヒーリングの施術ポイントとはどこ?


出発点である「陰陽と虚実」の原点に立ち、
臨床の体験を積み重ねた結果、
陰陽、虚実のエネルギー法則を完全に活用しさえすれば、
充分すぎるほどの臨床効果を得られるとの確信を得た。

カラダ全体を一つのエネルギー体とみて、
全体的にかつ空間的に観ることから虚実を調べ、
その上で2分離化した虚実現象を解消すれば
病を治癒することができるとの確信である。

気というエネルギーを「生命エネルギー」と
それを「阻害するエネルギー」にわけ、健康を回復させるには、
阻害させるエネルギーの性質•エネルギーの2分離化状態を
解消させることによって可能との見解に至ったのである。

続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

静かなる宣言3 西洋医学が発達すればするほど・・・

 2015-10-19
静かなる宣言3 西洋医学が発達すればするほど・・・

医学に話を戻そう。
西洋医学の場合、医療、診療はどこでも専門分野に分かれ、
小児科、耳鼻科、内科などと分かれている。

病の原因を探るのに、最近は機械を使う。
検査機器が高度に発達したためだ。

反面、検査技術が発達すれはするほど、
病に苦しむ人々が増加しているようにも見える。
不思議な現象で、
西洋医学が発達すればするほど増えているようにも見える。

何故か。それは目に見える世界だけを信じる世界観によると私は思っている。
この世界観だけでは限界が生じる。

013 (1)


その兆候が世界中に広がり、解決策を求める人々は増えている。
模索している感がある。その解消法に提案したい。

直接目に見えるものを扱うのではなく、
目に見えないところで働いているエネルギーに感心を持つこと。
それを提案したい。
さすれば、人類は片目ではなくて複眼になって、
本来人間がもっている能力が真に発揮されると思うからだ。

本書は、その提案内容と実践する方法、考え方などを書いたものだ。
調和の原理の活用の仕方でもある。
あなたもこのシンプル性を取り入れることを提案したい。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

静かなる宣言2 医学のモンスター達の手技

 2015-10-18
静かなる宣言2 医学のモンスター達の手技

前回の続きです。
・・・・・・・・・・・・・・
医学のモンスター達の手技は、
錯覚を応用したものではない。自然界の法則を活用する。

その法則は昔からあって、
身近にあってだれでもが知っていたのだが、
身近すぎる故に分からなかったのかも知れない。

だがいわゆるその道のプロ、名人と言われた人達は皆会得していた。
長い間の努力の賜物であるし、
言葉で説明し得るのではなく会得するものだと思っていたからだ。

その結果であるため、説明をあえてしなかったのかも知れない。
名人達のなした超能力ともいえるものは、
説明がつかないほど実はシンプルであるのだ。

そのシンプル性の源は、調和の原理にある。
求心性によってもたらされる。

049 (2)


求心性とは何か。カラダの中心に意識を集めることだ。
そうすると自動反射的に次元が高くて
精妙でピチピチしたエネルギーが放出される。
そのエネルギーの活用だ。

たったそれだけで人は皆、医学のモンスターになれる。
医学だけでは、実はなく、活用分野は地球上にすむ全ての人々に利用可能なのだ。

さすれば人類はみなその恩恵に欲する。
全ての人々がモンスターになる方法。調和の原理。
求心性を身に付ければ、
おそらく戦争はなくなるだろうし、平和が訪れる。

病を治す人々が溢れ病に苦しむ時間の短縮に繋がるだろう。
男女間の不平等、異差間もなくなるだろう。

真の男女のあり方に目覚め、
女性の能力が発揮される社会になるだろう。
「なんと素晴らしいことか」と驚嘆する人々が世に溢れるだろう。

続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

静かなる宣言 「医学の怪獣モンスター現る」

 2015-10-12
静かなる宣言 「医学の怪獣モンスター現る」

美男美女のモンスターが世界中に現れ活躍する時代が来た。
まさに私が待ち望んだ時がきたのだ。
このモンスターこそが
この混沌とした医療の世界を救ってくれるのだ。

目に見えるだけの世界観をもった人々からは、
常識以上の能力をもった治癒能力を発揮する怪物にみえるかもしれない。

ある者は、その手技をみて
マジックだといいマジシャンに違いないというかも知れない、

022 (1)


ある者は、魔法使いだというだろう。
調和の原理の活用に目覚めた能力で有ることを知ると。

このマジックや魔法を発揮するのは
意外と簡単でシンプルだということが分かる。

要は知るか知らないかだけの違いなのだ。
オドロキをタネに見物に使うか。宴会芸に使うか。
病に悩む人々に発揮するか。
美しく変身させ若返らせ、美男美女を作るか。
治癒パワーをどう使うかはその能力をもった人達による。

続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示