望診5・・望診の始め

 2015-08-31
望診5・・望診の始め

第五話 望診の始め

以上で準備ができました。手を見て確認しましょう。
目の前に両手を置き、指を開いて指の外側のエネルギーを見て下さい。
なんとなく感じられましたか。

一度で感じられる方もいらっしゃると思いますが、
何回も繰り返し練習して見て下さい。
できるようになります。

なんとなく感じられたら、
実際に臨床の場で観てみましょう。
患者さんを数多くみるのが大切ですね。
ポイントは、目に見える体に焦点を合わせるのではなく、
手前の空間を見る感じで観る。
遠視的な見方は、体の内部に焦点を合わせて観るようにします。

望診 望診の始め 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


エネルギー(気)の質量を見るというか、
明暗を見るというか、粒子が粗いか精妙かという感じで観る。

なんとなく感じたことを重んじて観ることを積み重ねるのです。
施術する方のビフォーアフターを良く観てトレーニングするのが実際的です。
そのように臨床体験を重ねながら確信していくというプロセスが良いと思います。

いずれにしても診断という行為は、
望診だけで病の原因を全て知ろうとするには無理があり難しいです。

エネルギー体感反応や直接肌に触れ、
皮膚の感触•寒暖の差などと合わせてトータルで看立てるのが大切となります。
もちろん理論を学ぶ必要もあります。






東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

望診4・・トレーニング法

 2015-08-30
望診4・・トレーニング法

第四話 トレーニング法

ここでご紹介する方法は、
ある程度気というエネルギーに関心があり、
気を観て臨床に役立てたい方向けですので少し上級者向けです。

ステップ1 脊柱の流れを良くする

カラダの気を活性化することから始めます。
それにはまず仙骨部位から始まって、
脊柱にある裏チャクラを順々に活性化させます。

背中の脊柱•縦ラインのエネルギーの流れを
良くすることが大切ですのでここから始めます。

ステップ2 右回転を行う。

活性化する方法は、右回転を使います。
右回転は、カラダのエネルギーを高める効果がありますので
その法則を使い、体の外側からみて時計回りに右回転します。

ステップ3 仙骨の活性化

仙骨にあるチャクラから活性化しましょう。

ステップ4 温かくなるまで

では仙骨に意識を持っていき、
仙骨に意識を合わせて、意識で右回転します。
7回から10回ぐらい回します。
仙骨部位が少し温かくなった感じがしましたらOKです。

ステップ5 脊柱の真ん中

次に意識を脊柱の上に持って行き、
ちょうど脊柱の真ん中辺りに意識を合わせ、右回転に入ります。
この場所は、お腹側にある鳩尾のチャクラ(第三チャクラ)の
背中側の裏チャクラに当たります。
ここが温かくなったら上のチャクラに移ります。

望診 トレーニング法 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


ステップ6 盆の窪

次に後頭部の下部•首の上•盆の窪の上に意識を持っていき、右回転を行います。
ここも温かくなりましたなら次にのステップに進みます。

ステップ7 眼球の裏

これからがポイントのところですが、
眼球の裏に意識を持って行き、右回転をします。
目を閉じながら意識を集中して行なって下さい。
10回から15回ぐらいすると良いでしょう。

ステップ8 目を開ける

以上で脊柱の流れが良くなりました。
では目をユックリ開けましょう。
準備ほ整いましたので、
早速気というエネルギーを実際に観るトレーニングに入ります。

ステップ9 両手を観て確かめる

目の前に両手を置き、目から50センチほど離して両手を観て下さい。
指と指の間や手を覆っている膜を意識して観てみましょう。

手から2から3センチほど離れた空間を観る感じです。
なにか感じられましたか。何か見えましたか。
生命から発せられるエネルギーのようなものです。

この方法は、
オーラを観るときのトレーニング方法でもあるようです。

病の気を観るのと同じでありますので、
トレーニングとして相応しいと思います。

必ずしもカラーのオーラが見えなくとも、
病をなすエネルギーを観るにはこれで十分だと思います。
原理は一緒です。
カラーで見える人はオーラも見えるようです。
私はオーラは見えないのですが
見える方にお聞きしたところ同じだとのことでした。

オーラを観るのと同じ原理。
そういうと難しく感じるかも知れませんが
どなたでもトレーニングするとできるようになります
。要は近視的にみるのがポイントですね。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

夏休みのお知らせ9/1~9/4まで

 2015-08-25
夏休みのお知らせ9/1~9/4まで

30年ぶりに海外に旅行することになりました。
9/1~9/4までの四日間です。

タイとマレーシアです。

この間、治療をお休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

安達一彩


139.jpg

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

望診3・・望気(ぼうき)の方法

 2015-08-24
望診3・・望気(ぼうき)の方法

第三話 望気(ぼうき)の方法

話しを戻して気というエネルギーの見方を説明したいと思います。
まずエネルギーという気をみて診断する行為に二通りあります。

近視的にみる方法と遠視的にみる方法です。
前者は、病のエネルギーを観るのに適していて、
後者は、いわゆる霊視する時に使われるようです。

近視的な見方は、
眼球の奥に視点を合わせて観る方法で、

遠視的に見る方法は、眼球の前に焦点を置いて見る
のだといわゆる霊視のできる人に聞きました。

近視的な見方からは、
カラダの外側に覆っているエネルギーを観るのに良くて、
遠視的に見るのはカラダの内部を観るのに相応しいです。

望診 望気(ぼうき) 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


私は、霊視はできませんがこの原理に基づいて
体の内外の気の滞りを観るようにしています。

どちらも方法も滞ったエネルギー•粗い波動を観るのに使われます。
病を生じさせるエネルギーを観るための方法です。

生命エネルギーはとても精妙なので
生命エネルギー自体を観ることはどなたでもできません。
観えたり、感じられるのは主に「波動が粗くて滞っている」エネルギーです。
ここも「望診」の一つのポイントとなります。

私は、近視的な見方を得意としていますので、
この方法での気の見方を主に説明したいと思います。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

望診2・・診断法

 2015-08-23
望診2・・診断法

第二話 診断法

東洋医学の伝統的診断法として、
「望、聞、問、切」があります。四診(ししん)といいます。

「望」は望むですから見るということですね。
顔色。肌のツヤ、舌の色などの形、色などをみて病状を把握する方法です。

「聞」は聞く、ですから声などを聴いて判断材料にする。

「問」は、質問するです。
患者さんに尋ねて体の様子を調べる、問診です。
「切」は、肌に直接触ってみる。触ることです。
「切経」(せっけい」という言葉もありますが、
エネルギー通路•経絡を触って判断することを言います。

望診 診断法


「望診」ですが本来、
エネルギー(気)の状態を観て診断することをいいます。

東洋医学の本質は、エネルギーの状態からみて病状を把握することですから、
診断にもエネルギー(気)を観て病状を理解するのが本当の姿になります。

現在は、目に見える様子だけをみて望診すると
理解している人がいますがエネルギー(気)を
観ることで診断材料とするのが正しいのです。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示