fc2ブログ

冷えの進み方について・・4

 2015-05-20
冷えの進み方について・・4

第四章 冷えのレベル3

冷えというエネルギーが
ポイントを絞り腰椎の5番にでると
ギックリ腰という腰痛を生じさせると書いましたが、

下腹部に溜まり過ぎた冷えがエリアごと腰に移動すると、腰痛は、

045 (1)


冷えが原因の腰痛に変化します。

場所は、仙骨の上部あたり、
ツボで言いますと、大腸兪(だいちょうゆ)というところにでますと、

そのところを押すと圧痛がでるのを特徴とする腰痛となります。
しゃがみ込むなどの腰痛、人によっては下痢を伴います。

冷えが原因の腰痛の場合は、
大巨(たいこ)というツボと大腸兪(だいちょうゆ)というツボに施灸すると快消されます。

この理由は、冷えは、まず腎を冒し、大腸に浸潤する性質があるからで、

経路のツボを使うことによって解決できるパターンになる例です。

冷えというエネルギーの浸潤経路とツボの関係を知っておくと便利です。

次回に続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

冷えの進み方について・・3

 2015-05-19
冷えの進み方について・・3

第三章 冷えのレベル2

次に、下腹部の子宮付近で溜まった冷えというエネルギーは、
お腹側から背中に回り、腰に浸潤します。

冷えがでるところは、腰椎の5番です。

腰痛の初めは、腰椎の5番にでやすくなります。
腰痛の発生です。

このポイントから冷えが横にながれ、
皮膚や筋肉に熱が生じて炎症気味になりますと、

腰痛の名前は、ギックリ腰として現れます。
急に腰から痛み苦しみます。

この時点での腰痛は、腰椎の5番を中心として、
冷えというエネルギーの処理をすると快消されます。

この時点でもエネルギーのニ分離が起こり、
不健康を表す頭熱足冷となります。

頭が熱く、足の方が冷たくなるという健康状態、
頭寒足熱とは反対になり、病の典型的なパターンが出てきます。

043 (2)

この時点での腰痛•ギックリ腰は、直接的に、
腰椎の5番など痛むところ処置する他に、

頭熱足冷を正常にすることでも治すことが可能で、
カラダのエネルギーバランスを調えることで腰痛も快消されます。

冷えが増大し、腰椎の5番に留まらず
エネルギーの抜け口が5番から4番に、
又は3番に移りますと、その骨に滞留し、
腰椎5番から1番までの骨を押し上げるようになりますと、
冷えが腰椎間の軟骨を溶かし始めます。

椎間板の間、腰椎間のクッションの役割を果たしている軟骨を磨耗させ、
その結果、腰椎のヘルニアを生じさせるようになります。

腰椎を背中側に凸状にするぐらいのエネルギーが働く時、
その冷えのレベルは、3から上がり、5のレベルになっています。
かなり重症の段階になります。

このレベルになると、
腰椎の1番から5番までは、正常だと弓なりをしていますが、
外側に凸状になるため、人体の骨の構造に変化与えます。

腰骨の凸状から、肩に力点が入り、肩こりが生じます。

この肩こりは、骨の構造上からきますので慢性化します。
いろいろな施術をしても、その時は良いのですが、
また繰り返えす、この繰り返しで苦労することになります。
慢性的肩凝りです。

次回に続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

冷えの進み方について・・2

 2015-05-18
冷えの進み方について・・2

第二章 冷えのレベル1

まず子宮付近のエネルギー体に発生した冷えは、
増加するにつれて、最初に恥骨に影響を与えます。

骨の役割は、冷えを内蔵に浸潤させないために、
吸収する性質を持ちますから、発生と同時に恥骨がその役割を果たし
、膨張して防ぎます。
この段階では、あまり体の症状は出てこないようです。

次回に続く

021.jpg





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

冷えの進み方について・・

 2015-05-17
冷えの進み方について・・

冷えというエネルギーをどのようなものか。どのようにしてカラダの中を進むのか。
これを知るとさまざまな病が見えてきます。ですので、ご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一章 はじめに。冷えの性質

冷えは、恥骨の上、
子宮あたりに発生するところから始まります。
この場所の特定は、私の臨床体験により特定しました。

冷えの移動の仕方ですが、
冷えというエネルギーは、質量を積み重ねるごとに、
エリアを移動するという性質があることです。

つまり、エリアを移動するごとに、冷えは増大することを意味します。

冷えの質量が増える度に冷えが溜まる場所を変える。
場所を変えて浸潤していきます。

ここで、症状の性格についてお話ししておきます。
冷えが他のエリアに移動すると、
症状は二つのところに同時に現れると考えられますが、
実際は、移動先のところに溜まったところが症状として現れるということです。

このことは、冷えによって生じた原因は、
二つになる訳ですから、二つの症状がでてもおかしくないのですが、
辛い症状として現れるのは、一つだけになります。

この性質を知っておくことも重要です。

004 (3)


このように冷えというエネルギーのエリアが
二つになりながらも同時に症状がでることは無い代わりに、

二つ目のエリアから発生した症状を取り除くと、
以前のエリアに溜まった冷えが要因となる症状が再びでてくることになります。

病は、フイルムの逆回しのように、遡って現れてきますが、
この理由は、冷えの蓄積の性質からきています。
この性質を知ることが冷えと症状を理解する上で大切なポイントとなります。

冷えの蓄積場所を考える時、
もう一つの視点も大切となります。

冷えというエネルギーは、肉体に影響をあたえますが、
冷えというエネルギーが直接影響を与えるところは、
目に見えないエネルギー体です。

肉体の陰にあって肉体を
コントロールしているエネルギー体の働きに悪影響を与えることによって、
その結果、気能が低下して、
肉体に悪影響を与えるという順序をとること。
これも知っておく、重要な視点です。

その上で、冷えの浸潤プロセスを観てみましょう。

次回に続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

書籍について・・

 2015-05-13
書籍について・・

書籍をめぐる内容について・・・
いろいろ変わってきています。

やはり、内容が通常の常識からみますと・・・
からり難しく感じられるのでは・・とのおもいがありまして、
研修生の方から・・まずは・・
研修生向けにマニュアルという形で提供してほしいという意見がでました。

なるほど・・と思っている次第です。

今まで書き溜めてきた内容を生かして・・・
研修生向けに・・執筆しようかな・・と思っています。

内容が多岐にわたりますので、
書籍としてあらわすのは・・もうすこし時間がかかりそうです。
原稿としては、10月をめどに完成させたいと思っています。

よろしくお願いいたします。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>




葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示