ツボの研究・中極についてのコラム

 2014-03-31
ツボの研究・中極についてのコラム

先日もツボの研究として
中極というツボを説明しましたが、

改めて・・このツボの大切さを実感しましたので
ブログすることにしました。

極といいますと・・
磁力の言葉になります。南極・・北極・・
N極S極・・

ですので・・
中極といいますと・・
N極S極の真ん中をいうのだと思われます。

N極S極の真ん中といいますと・・・
極が分離する中間ですから・・

病邪というエネルギーが二分化するところとも取れます。

臨床上の体験からいいますと・・
どうも初めに中極に病邪が停滞すると・・・
そこから自然治癒力が低下して・・・
病邪が侵入しやすくなって・・・
二分離化する性質をもったマイナスエネルギーが侵入しやすくなる
のではと考えました。

ツボの研究 中極 コラム 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


ですので・・
最近は、
陽関と中極を双方使うことが多くなりました。

アンモナイトを使ってエネルギー補給効果吸収効果をあげて
中極というツボを使う。

いずれにしても・・
古代人が中極という名前をつけたことに
感嘆しています。

ツボの名称には、
私たちに何かを気づかせてくれる・・
偉大さがあると実感しています。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

金と銀について エネルギー効用と鍼灸治療

 2014-03-30
金と銀について エネルギー効用と鍼灸治療

今日は、
金と銀についてのお話です。
オリンピックのお話ではありません。
鍼に用いる金と銀についてです。

私の結論からいいますと・・・・・
金というのは、陰を潤すエネルギーを提供し
銀というものは、陽を潤すエネルギーを提供する

このように書くと何のこっちゃ・・・
と思れるかもしれませんね。

人のカラダは・・
男性は、主として陽の性質をもったエネルギーでできていて
女性は、主として陰の性質をもったエネルギーで構成されている。

東洋医学の考え方の基本です。
現代医学は・・
このことにまだ気が付いていないようですが・・。

最近・・
女性の方を治療していますと
陰気・女性性を保つエネルギーが不足して
病に陥っていると思われる方が多くなりましたが、

そのような方に陰気を補給するエネルギーを提供しますと
血色がよくなり、元気になられます。

どのようにして補給するのかといいますと・・
無痛鍼で、金でつくった円平鍼や円提鍼を使って補します。

金 銀 エネルギー効用 鍼灸治療 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


単に円提鍼だけでなくて
エネルギーを拡大してカラダに提供する性質を持つ
アンモナイトないとと併用して行いますと
その効果が実感できるようになりました。

金を使いますと・・・
男性は、
母親と妻に癒されるような感じで・・・
女性は、
美肌になって美しくなります。

金と銀の持つエネルギーを使うことの素晴らしさを実感しています。

あなたも体験したければ・・
お気軽にお越しください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

ツボの研究 陽関 慢性病につかっています

 2014-03-29
ツボの研究 陽関 慢性病につかっています

陽関というツボが大切だというお話を
最初に教えていただいたのは・・・
冷えを取り除くことの大切さを説いていらっしゃる
冷え取り健康法で有名な進藤義晴先生です。

鍼灸感謝会を行っていたときに
講演していただいたときにアドバイスを受けました。


最近・・
陽関のツボの大切さを実感しています。
陰に入った病邪は、
陽にに出ようとします。

痛みなどの症状は
陰に病邪が停滞し拡大進行しているときには
あまり感じられません。

たとえば
癌などは進んでいるときには
あまり自覚症状がすくないですから・・。

でも・・
陰に入った病邪が陽で出てくると
いたみなどが生じてきます。

その時・・
陽に出てくるツボの一つに陽関があると考えるようになりました。

ボ研究 陽関 慢性病につかっています


陽関とは、
陽の病の関門・・ではなくて
陰のやまいが体表にでてくるときの
関門という見解です。

ですので・・
慢性病を癒す時には、
必ず用いるべきと考えるようになりました。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

癒しポイント上部頚椎についての考え方について

 2014-03-28
癒しポイント上部頚椎についての考え方について

今日も
研修生向けの情報で・・
癒しのポイントとしての上部頚椎についてのお話です。

上部頚椎といいますと・・・
頚椎は7つありますから・・
頚椎の1番から2番付近でしょうか?

頚椎の1番は、環椎といいまして・・
輪状になっていますから・・・
手で確認するには難しいですね。

なぜ
上部頚椎のお話をしたかといいますと・・・
このポイントは、
さまざまな症状を解消しうるポイントとなるからです。

なぜ上部頚椎は病解消のポイントとなりうるのか?

このポイントは、
冷えた性質の風邪や温かい性質の風邪が
集まりやすいところからでもあります。

慢性病になっている方は・・・
肺から病邪も第七頚椎にあつまり・・
上昇しますと・・上部頚椎に滞留します。

癒しポイント 上部頚椎 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


上部頚椎の病邪を解消するには、
後頭骨の底部と合わせて処置することが大切だと考えています。

後頭部底部の水平ラインを希心院では0段と呼んでいますが
0段ラインと上部頚椎を同時に処理しますと

首や後頭部が楽になるほかに
手や腰、脊柱などにもエネルギーが流れますから
好結果を生みます。

手技の方法を学びたい方・・・
お気軽にお尋ねください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

気を引くテクニックの効用と癒しの真髄について

 2014-03-27
気を引くテクニックの効用と癒しの真髄について

今日は、
研修生向けの癒しのテクニックについてのお話です。
研修生に限らず・・・
臨床家のあなたにも知っておくと便利な情報でもありますので
お使いくださると嬉しいです。

癒しのテクニックを上手にする方法とポイントとは?

風邪や冷えが集まりやすいポイントといいますと・・・

病気を癒すには、
ポイントをつかんでおくと・・・便利ですね。

では・・・
ポイントとは、なんでしょうか?

病邪の集まるポイントといっても良いでしょう。
病邪とは、
冷え風のことですから・・
冷えや風の流れていく経路を診て・・・
集まりやすいポイントをつかめば・・
ポイントから生ずる症状を大まかに解消することができますね。

骨というのは、
冷えや風を吸収する性質を持っていることから
骨に溜まった熱気や冷気を解消すれば・・
生命エネルギーが流れやすくなって
さまざまな症状を解消しうるポイントとなります。

気を引くテクニック 効用 癒し 真髄 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


骨のどこに病を生じさせる気が溜まるのかといいますと・・
骨の先端や凸部、凹部や骨の際ですね。

物理的な性質を持っていますから・・・
想定するとうなずけると思います。

ここに溜まった気の処理方法はても簡単で
指先で・・気を引くようにしますと・・
簡単に処理できます。

滞留したマイナスエネルギーを吸い取るように手技します。

これを覚えますと・・・
すべての癒しのテクニックになります。

あなたがもし・・
癒しが上手になりたければ・・
気を引くテクニックを身につけることをお勧めします。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示