食道アカラシアに鉱石組み合わせ治療法を行いますと・・

 2014-05-16
食道アカラシアに鉱石組み合わせ治療法を行いますと・・

食道アカラシアといいますと・・
「食道のはたらきに異常が生じ、飲食物を飲み込みにくくなった」病です。

40代女性・・
お医者さまから手術をすすめられ、
なんとか手術は、したくない・・けれど・・
急に水も飲めなくなったと来院されました。
7年間ほど前から苦しんでいるとのことです。

側湾症もあり、腰に腎積の凝りもありました。
これは・・難病だな・・と思いましたが、

お悩みの主は、食道アカラシアによって生ずる
水が飲めない・・ということでしたので、
食道アカラシアの治療を優先して行いました。

IMG_3038-1.jpg


食道アカラシアをエネルギー論からみますと・・
みぞおちのところと肺のところに気が詰まっていて・・
飲食物を飲み込めない状態にしていると診て・・
その部分を解消する治療を行いました。

どのようにしたのかといいますと・・
中極に鉱石組み合わせ治療法をおこない、
自然治癒力をつよめ、期門などで通りを良くしました。

そして・・ロウソク瞑想もアドバイスしました。

帰宅後・・電話がありまして、
ロウソク瞑想を歩きながら・・行ったところ・・・
治った・・とお礼の電話がありました。

同日と翌日には、4人の新患のご紹介をいただきました。
お一人で・・1~2日のあいだに4人のご紹介があったのは初めてで
ビックリしましたが・・
効いたんだな・・実感でき、とても嬉しく思いました。

食道アカラシアで・・お悩みの方・・
お気軽にお尋ねください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

食道炎アカラシアの対処法&鍼灸治療

 2011-06-28
食道炎アカラシアの対処法&鍼灸治療・・ご自宅で癒す方法は?

今日は
食道炎アカラシアについてのお話です。

西洋医学では、

食道炎アカラシアを・・
食道にできた腫瘍で潰瘍、炎症による瘢痕が原因で起こる
とされているようです。

当院ではどのように考えているのか・・・
お話したいとおもいます。

腫瘍 潰瘍 食道炎アカラシア 対処法 鍼灸治療  鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩


私どもは
たんに食道だけの炎症ではなく、
体全体の不調和から生じるとの診かたをしています。

来院された患者さんを診た結果ですが・・・

その要因を・・診ていますと次の要因が複合しているように思えます。

一つ目は、
寒気の浸入が診られること・寒気が全身を包み込んでいる。
二つと目は、
胸が詰まっていること。
三つ目は、
季肋部にストレスがたまっていること・・・
四つ目に
内臓の緊張が状態がみられること・・

五つ目に
腹部が冷えていること

などなどです。
とても個人差があり、人によっては・・
足が冷たくて、しびれているなどの症状もあります。

これらの要因を
鍼灸治療、手技療法、高波動オイルマッサージ、
オウ圧呼吸法、ストレスアース、呼吸法などによって、改善する治療法をとりいれています。

これらの要因を徐々に取り除いていく実績をあげています・・・

お試しください。
あなたのお越しをお待ち申し上げます。


葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

食道アカラシアの症状 胸の中央部の痛みが一ヶ月に一回ほどあり、食べ物がつまって吐くことがほぼ毎日

 2010-06-27
食道アカラシアの症状 胸の中央部の痛みが一ヶ月に一回ほどあり、食べ物がつまって吐くことがほぼ毎日で痛む。胃の入り口、食べ物を入れる筋肉が弱く、夜に長引く痛みは月に2~3回あり、空気を吸うと痛みがあるという“逆流性食道炎・食道アカラシア”と鍼灸治療


はようございます。
一彩です。

昨日は
“逆流性食道炎・食道アカラシア”
の症状についてお話しました。

今日は
東洋医学の外因論からみた
治療法のお話です。

・・・・・・・・・・・・・・・
東洋医学の外因論から
鍼灸治療するのかといいますと・・・・

まず寒気の処理が第一番目に大切となります。

この処置をしないで治療しますと
治療したときは良くてもその後症状の改善がされなくて
元にのままになりますから、
はじめに寒気の処置がポイントとなります。

これで胃痛の改善がうながされていきます。
食道の炎症は鎮まっていきます。

次に
お臍周辺のツボ
左大巨、陰交、気海を使って
気塊の処理をします。
これによって
自然治癒力は強まっていきます。

三番目の処置は、
胸部に広がった気の処置をおこないます。
そうすると精神的なストレスなどでたまった
マイナスエネルギーを取り除くことが可能となります。

四番目に
頭部に滞ったマイナスエネルギーを処置するために
精神リラックス“気功スペシャル”を行います。

東京 新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)では、
このようなプロセスを経て
逆流性食道炎・食道アカラシアの
鍼灸治療を行います。


当院では
原因不明、難病などの他にも
鍼灸治療の一般適応症・・・
腰痛、肩こり、関節痛、ぎっくり腰、四十肩、五十肩などもお薦めです。


★フリーダイアル 0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話してください。お願いいたします。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

食道アカラシアの症状 空気を吸うと痛みがある

 2010-06-26
【食道アカラシア】胸の中央部の痛みが一ヶ月に一回ほどあり、食べ物がつまって吐くことがほぼ毎日で痛む。胃の入り口、食べ物を入れる筋肉が弱く、夜に長引く痛みは月に2~3回あり、空気を吸うと痛みがあるという“逆流性食道炎・食道アカラシア”と鍼灸治療


【食道アカラシア】


今日は、逆流性食道炎・食道アカラシアと鍼灸治療のお話です。

来院された方から
症状をお聞きしたところ・・・

15年ほど前から
胸の中央部の痛みが一ヶ月に一回ほどあり、
食べ物がつまって吐くことがほぼ毎日で痛む。
胃の入り口、食べ物を入れる筋肉が弱く、
夜に長引く痛みは月に2~3回あり、
空気を吸うと痛みがあるといいます。
その他、肩凝り、筋肉の張りなどもある由。

この方の
望診、聞診、切診したところ、

足から侵入した
寒気(かんき)が胃にはいって停滞している反応があること。

お臍の周りのツボ、
左大巨、陰交、気海の皮膚の中に気の塊があること。

胸部の正中線に圧痛があること。

横隔膜上部のエリアに気のつまりがあること。
などが認められました。

東洋医学の外因論から診ますと
この原因は

症状がでる以前に
体が弱っていた時期に
寒気が足から胃に侵入した寒邪が
胃内に閉じ込められ、
逃げ場を失った寒邪(かんじゃ)が
熱気を発生し
食道に上昇することから
食道の炎症が生じ、
「食べ物がつまって吐くことがほぼ毎日で痛む」
という症状がでるのだと推測できます。

これは
下腹部丹田の冷えがあることから
横隔膜上部のエリアに気のつまりがあることと
から推定できます。

胸部の気のつまり、
お臍周辺の気塊など

それぞれ単体では
ことなる症状を見せますが、
複合した気のアンバランスが
上記のような患者さんの訴えになるのだと考えられます。

このような症状を訴える方に
東洋医学の鍼灸治療は、

どのようにして治療するのでしょうか?

明日に続く


当院では
原因不明、難病などの他にも
鍼灸治療の一般適応症・・・
腰痛、肩こり、関節痛、ぎっくり腰、四十肩、五十肩などもお薦めです。


葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示