腰痛の看立て方。坐骨神経型の腰痛

 2015-07-05
腰痛の看立て方。坐骨神経型の腰痛

第五話 坐骨神経型の腰痛

下腹部の冷えが一段と多くなり、
重症レベルが上がりますと、腰痛という呼び名ではなく、
坐骨神経痛として現れてきます。

冷えの吸収場所が仙骨の外方に移動し、
腸骨までにも影響を与え、複数の骨が盛り上がり、隆起しますと。

生命エネルギーの流れが骨盤上で阻害されることになります。
そうしますと坐骨神経に沿ったところと
同じように痛みがでてくることから坐骨神経痛と呼ばれます。

仙骨の正中線付近から下肢の外側に沿って、
又は下肢の背面の真ん中ラインに沿って痛みがでることになります。
痛みが強くて仕事に影響がでて休職する程の痛みになりえます。



通常の鍼灸治療は、坐骨神経痛の痛みに沿ってツボの反応がでますので、
その経路のツボの反応点をメインにした方法をとります。
しかしそれだけですと解消しきれない場合が多いというが私の実感で、
治療も長引く傾向があります。

ですが、エステラボーン(棒型)やエステラボーン(筒型)で
仙骨と腸骨、坐骨の隆起を対象にして、骨の熱気をとり、
仙骨を平らにしますと、以外と即効性があり、痛みが解消されます。

踵までも熱気が滞留している場合もありますので、
その骨も処置することもポイントとなります。

ただし、腰に溜まった冷えが内臓にまで入り、加勢をうけて仙骨を隆起させる場合には、ガンから生ずる坐骨神経痛もありますから、よく患者さんの様子をみてセラピーすることが求められます。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

胃の不調からくるギックリ腰について

 2013-06-16
胃の不調からくるギックリ腰について

ギックリ腰の原因を・・
一つのパターンとして肝虚から生じる肝虚症として
説明してきました。

頑張ろうというカラダのエネルギーが弱くなっている
にも関わらず・・
鞭をうって頑張ろうとしますと・・・

身体のエネルギーバランスが崩れがちになります。

どのように崩れるのかといいますと・・

身体の上部・・胸や頭の方ですが
こちらに偏りがちになります。

そうしますと腰から下のほうのエネルギーの巡りが
希薄になります。

その境目に・・
エネルギーの不調和が生じて
腰痛が起こることがあります。

胃の不調 ギックリ腰 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩


たいてい
ギックリ腰は、このように生ずるパターンが多いです。

そうでないハーターンの一つに
胃の働きが低下しますと・・

腰椎の5番を水平にしたラインに
影響がでて・・
ギックリ腰になるパターンもあることが
わかりました。

病というのは、
個人差がありますから、
人によっては、いろいろな原因が考えられます。

あなたの胃は大丈夫ですか?

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

腰痛・ギックリ腰の原因と鍼灸治療

 2012-08-28
腰痛・ギックリ腰と思わせるキュウキュウ、ジトジト、ハリハリ状態の原因と鍼灸治療

ギックリ腰・腰痛で来院される方は多いですね。

単純な筋肉疲労による腰痛というより・・・・
さまざまな要因の積み重なりによって生ずる腰痛が多いです。

急に生じますから・・・
ギックリ腰だと思われるようです。

まず・・
冷え性である方・・・
寒気に覆われている方・・・
そして・・風邪が侵入した方・・・

このような要因が重なりますと・・・
腰痛も・・・
激しく痛み・・
言葉で表しますと・・・

キュウキュウ、ジトジト、ハリハリが重なって
苦しむようです。

腰痛の鍼灸治療 腰痛の原因 ギックリ腰の原因 ギックリ腰の鍼灸治療


シンプルなギックリ腰・・・ではありません。
正確な診断を要します。

暑い日がつづくときの腰痛・・・
あなたば大丈夫ですか?


葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

ギックリ腰で冷湿布を貼るのは痛みを長引かせる要因

 2010-09-14
西洋医学の常識・東洋医学の非常識・ギックリ腰で冷湿布を貼るのは痛みを長引かせる要因

今日は、
ギックリ腰の冷湿布のお話です。

当院に
来院される患者さんには、
西洋医学などの医療機関で治らないので・・
といってこられる方が多くいます。

冷湿布】西医の常識・東医の常識・ギックリ腰
 ヒーリングピクチャー

西洋医学の考え方から処置される方法は
一見合理的に見えますが・・

ちょっと東洋医学からみると
非常識に思える症例がときどきみられます。

その一つが
ギックリ腰の湿布です。

ギックリ腰は、
腰のヤコビー線上に熱気を帯びることから
腰痛で苦しむことですが、

エネルギー的にみますと・・

熱気の下には、
冷えの存在があります。


内部にある冷えを処理しますと・・
同時に皮膚上の体感温度は消失するように思えますが、

実際は反対で・・・

皮膚上で感じられた温熱だけを対象として、
冷湿布を貼ると・・

現実的には、
皮膚内部の冷えを温存、または、増すことにつながります。

その結果
精神的な安定を保てば、
短期間で癒されるものを
長期間の病として苦しめる結果になってしまいます。

ぎっくり腰の冷湿布・・・

これは、
西洋医学の常識であっても、
東洋医学では、非常識
な処置になります。



鍼灸治療で、
人間本来の自己免疫力、自然治癒力を高め、
これらの病の回復をされたいと思っている方は、
東京 新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)まで、
今すぐ、0120-977-829に電話か、help@kishinin.comまでメールでお尋ねください。
東洋医学の立場から親切丁寧に説明し、ご相談に応じています。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

ぎっくり腰の予防と原因、そして鍼灸治療方法

 2010-09-13
ぎっくり腰の予防と原因、そして鍼灸治療方法

ギックリ腰・捻挫のお話です。

ギックリ腰・捻挫は、なぜ生じるのでしょうか?

ギックリ腰 捻挫 予防 原因 鍼灸治療方法


ギックリ腰や捻挫になった人の共通点は、

休みなく集中的な考え続けた後に
生ずる場合が多いことです。

例えば、
会社の営業で、
上手くいけばもっといい方法を考えろ!!
成績が悪ければもつと打開策を考えろ!!
といったように絶えず頭を使い続けている習慣のある人に
生じているということです。

エネルギー的に言いますと「上実下虚」といいます。

頭にエネルギーが行ったきりで、
丹田に戻ってこられないときに


なんらかのショックがもとで、

ギックリ腰になったり、捻挫をひきおこすと考えられます。


これを防ぐ方法は、
頭をクールにすることで回避することが可能です。

どうもそういう傾向があるなと感じられた方には、
お薦めの方法があります。

自分らしさを取り戻すことが大切で、

そのためには、お薦めの呼吸法があります。

「クォンタム・ポーズ」呼吸法といいます。

この呼吸法はとても活用範囲が多いです。
とても簡単でありながらも
効果はバツグンです。

お試しください。

ギックリ腰の治療法をお知りになりたい方は・・

http://harikyuk.blog74.fc2.com/blog-entry-177.html


鍼灸治療で、
人間本来の自己免疫力、自然治癒力を高め、
これらの病の回復をされたいと思っている方は、
東京 新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)まで、
今すぐ、0120-977-829に電話か、help@kishinin.comまでメールでお尋ねください。
東洋医学の立場から親切丁寧に説明し、ご相談に応じています。



「クォンタム・ポーズ」という呼吸法の仕方
を知りたい方
         ↓



ぎっくり腰の予防と原因、そして鍼灸治療方法 の続きを読む

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示