新たな幕開け

 2017-11-12
新たな幕開け

気というエネルギーを通して
身体の仕組みを知ると従来の常識とは異なる見方が出来る。

エネルギー的視点は、
病の診方にとどまらず、
自然科学や哲学にも通じ、アートの世界にもスポーツにも教育の分野にも活用しうる。

もちろん経済や政治にも取り入れ可能だ。

エネルギー的視点を受け入れ習慣化してしまえば、
肉体内の病という現象もシンプルな法則によって生じていることが分かり、

科学もこの視点を取り入れ、エネルギー法則を科学常識化すると、
物質世界解明の新たな幕開けになると信じている。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

症例 足の浮腫み

 2017-11-07
症例 足の浮腫み

35歳。女性。
「足がむくんで困っている」と治療を依頼される。

西洋医学では、
「顔や手足などの末端が体内の水分の停滞により、
痛みを伴わないで腫れる症候」と解説され、
冷え性や血圧、血液障害が原因とされている。

「浮腫み」解消の依頼はほとんどの女性に多い。

エネルギー的視点で治療するとどうなるか。
私の治療方法をご紹介する。

111115_102142.jpg


治療法は色々あるが、
この方法が簡単で即効性があるので現在はこれで統一している。

それは、足の内果、外踝の天辺の骨に円平鍼を引圧してあてるというもので、
30秒から2~3分ほどで浮腫みがとれてすっきりした足になり、
皮膚も色白になる。

おまけに、足も軽くなり、歩行も楽になるので喜ばれる。

内外踝には、腎からくる冷えが溜まることが分かったので、
この治療法を用いている。

尚、腎からくる冷えは、
ガンや紫斑病、肝疾患、腎疾患などからくる浮腫みにも効果がある。

骨に吸収された冷えは、
接触鍼の円平鍼を引圧すると取れ、
冷えによって膨張された骨は縮小され、
骨が熱を帯びることによって生ずる痛みも同時に解消される。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

「エネルギー的視点」はなぜ必要なのか

 2017-11-05
「エネルギー的視点」はなぜ必要なのか

虚実反応を生じさせるエネルギーは、
二分離化する性質であることを知り、
冷えや風邪も自然にあるエネルギーの一種であり、
移動の過程でさまざまな疾病を生じさせるという視点に立つと、

一連の流れの中から捉えることができ、全
体的視点から把握することが可能で、
病の原因と難易度などもシンプルに理解しやすくなる。

109.jpg


西洋医学は、万の単位で病を分類している。
病名ごとに原因を詳細に分けて説明しているが、
「木をみて森を見ず」の譬えに陥っているように感じる。

身体の陰には、エネルギー体があり、
気というエネルギーが確実にあって、生命活動と健康に寄与している。

また健康を阻害するエネルギーも一定の法則性をもって疾病を起こす。

気の変調が肉体に影響を与え、
気を調和させると病も治ることが分かり、
肉体と気の相互関係が理解されると、

人類に思考のイノベーションがもたらされ、
認識力が向上し、新たな視点をえて、
物事の本質を探究するようになるだろう。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

二分離化の法則

 2017-10-29
二分離化の法則

病を生じさせるエネルギーは、
滞る性質をもつが、その時必ず二分離する。

いわゆる虚実反応だ。

一方が希薄なエリア(虚)をつくると同時に
片方が凝縮(実)したエリアを出現させる。

身体内の一定の空間にエネルギー質量が変調をきたし、
虚と実というエネルギーの質量変化を生じさせる。

このような考え方は、
東洋医学では当然のこととしていて治療に活用しているが、
一般常識や西洋医学からみると、
このシンプルな反応を受け入れること自体がピンとこないようである。

身体内でのエネルギー反応の大前提であるので
「エネルギー的視点とは何か」を考えるとき、
この法則は必要不可欠である。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

病邪の性質

 2017-10-22
病邪の性質

病を生じさせるエネルギーは、
いわゆる「融通無碍」で身体内のどこの部位でも自由に移動する。

しかし、全くランダムに移動するわけではなく
、一定の法則のもとに移動する性質をもつ。

虚実現象を除けば、
自然の中でみられる常識的な移動方法で行われている。

例えば、冷えというエネルギーは、
質量が重く、粗く、冷たい性質を持つので、
質量の重いものは、下降する性質がある。

気候の変化などで冷えを取り囲む環境が暖かくなると、
閉じ込められた冷えは、上昇する性質をも併せ持つ。

いわゆる「冷えのぼせ」のことで、
冷えの発生個所(下丹田・恥骨と腰椎の五番を結ぶ中間のエリア)
からまっすぐに上昇する。

上昇過程で、骨などの固形物に当たると、
例えば、後頭骨などに至ると、
後頭骨が一定量を吸収しながらも
吸収しきれなくなった余分な冷えは、
今度は上昇から水平に変じて下降にも変化する。

そうなると、付近の骨に吸収滞留し、
骨を膨張させ、熱を発生させながら、
その骨のもつエネルギー管理気能を停滞させ、
疾病を生じさせる。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示