病とは何か。WHOの定義

 2016-01-31
病とは何か。WHOの定義

WHOの定義
WHO(世界保健機関)憲章では
「健康とは、病気でないとか、
弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、

そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」
とし「病気、病は、人間や動物の心や体に不調または不都合が生じた状態のこと。」
(日本WHO協会訳より)と定義している。

WHO 健康 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


あくまで状態を説明しているだけで
病の原因は特定していない。

「不都合な状態」からは数千から何万の病名が挙げられ、
個々に原因を探る結果、膨大な治療法が必要とされる。

それに対して東洋医学では「気が病む」状態が病気であるとし、
気というエネルギーの不調によって生ずると、
病の原因を明確化している。

「気が病む」原因をより探求した結果、
自然環境にある冷えや風がカラダの中に侵入し、
尚且つ感情、思考など心から発するエネルギーとの複合で生ずることを発見した。

これだと治療法もシンプル化できる。
エネルギー的視点に立つことによって
魔法のような奇跡が起きる。

これが常識化すると
従来の考え方そのものが問い直されることになるだろう。






東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

病とは何か。確信を得た一症例

 2016-01-25
病とは何か。確信を得た一症例


確信を得た一症例
32歳女性。目を真っ赤にして来院した。
今朝目が覚めたら真っ赤になっていた由。
昨日寒かったので風邪が入ったのだと診断した。
医者だと結膜炎か角膜炎と診断するだろう。

西洋医学では「結膜炎は『はやり目』とも言い、
アレルギーや感染によって引き起こされる不快な目の症状」とされ
「結膜炎の原因にはウイルス、細菌、アレルギーがあり、
どのタイプの結膜炎も目が赤くなる、涙目になる、痒みがあるなどの症状を伴う」

「通常は自然に治るのを待ち、完治までに1~3週間ほどかかる」
結膜炎の種類によっては
「抗生物質による治療で完治までの時間がはるかに短縮する」
とされているようだ。

目の充血には施灸が効く。
上背部にあるツボに20から30分ほど
施灸するとその場で充血が薄れてくる。

結膜炎 角膜炎 網膜剥離  鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


風門というツボの指二本分上方にある反応点で、
手頭で冷たく感じるポイントを使う。
翌日には完全に治ったといって喜ばれた。

充血の原因を風邪とした。
冷たい性質をもった風邪が足首から入って腹部、
肺を通り一旦上背部に溜まり、
目に侵入することによって生ずる風邪の一種と診た。

「冷え」と「風邪」の合併症であるが
「風邪」の処理だけで即効性を発揮する。

風邪と診断しての成功体験は私に自信を与えてくれた。
その後、結膜炎、角膜炎、網膜剥離などに活用して確信を得た。

続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

病とは何か。定義2

 2016-01-24
病とは何か。定義2

・・・・・・・・・・・・
転機となったのは、
骨を縮正させる手法の発見と
骨は冷えを吸収する作用があるとの見解をもったことから始まる。

「冷え」をエネルギーとしてみること。
この見解にたつことによって、
風邪とともに流れがあることが推測された。

冷えの発生場所を恥骨の上と判断し、
そこから「冷え」というエネルギーの浸潤プロセスを追った。

病とは何か。定義2 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


冷えと症状の関連性を掴み、
解消するテクニックの発見とともに
臨床体験を積み重ねる内に確信となっていった。

「冷え」というエネルギーは、
骨に滞留する中で移動するごとに病名を変えること。
「冷え」にも濃度があってそれが重い病に影響を与えること。

「冷え」と「風邪」と「意識」というエネルギーが複合することで
様々な症状に変わることなどが分かってきた。
それに基づいた治療を行い結果を出すことで確信を得たのである。

続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

病とは何か。定義1

 2016-01-18
病とは何か。病の定義1

「○○とは何か」シリーズで
エネルギー的視点に立ち
基本となる考え方などを記してみたいと思っています。
今回は「病とは何か」を四回にわたって書きます。

・・・・・・・・・・・

病の定義
エネルギー的に診ると
「生命と身体維持のエネルギーがスムーズに流れていると健康で、
それを阻害するエネルギーが滞留すると病となる」
と定義した。

「冷えと風邪と意識」から阻害するエネルギーは発生し、
カラダの中に留まることによって病は生ずる。

二分離化する性向をもち、
粗く、重く、冷たく、滞る性質を持っている。

これらのエネルギー的性質によって病が起きる。
30年の臨床を重ね「冷えと風邪は万病の元」という言い伝えを元に
東洋医学の虚実理論を熟考した末にこの見解に至った。

私の治療のバイブルは
「鍼灸真髄」(代田文誌著)で故沢田健先生の聞き書きである。
ツボの効用、病邪の流れなどをこれで知った。

病とは何か。病の定義1


書籍に載っている症例などを元に
治療に当たりその効用の素晴らしさを知り、
特に病邪の流れに興味を覚えこの視点で病を解明しようと思った。

治療というものは不思議なもので、
治せる症例が出来たと思うと、
次に同じ病名でも治癒出来ない例が出てくる。

何故なのか。その度に推論と実証、
疑問と発見を繰り返しながら、
一つずつ病邪の流れを掴むようにした。

続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

静かなる宣言3 西洋医学が発達すればするほど・・・

 2015-10-19
静かなる宣言3 西洋医学が発達すればするほど・・・

医学に話を戻そう。
西洋医学の場合、医療、診療はどこでも専門分野に分かれ、
小児科、耳鼻科、内科などと分かれている。

病の原因を探るのに、最近は機械を使う。
検査機器が高度に発達したためだ。

反面、検査技術が発達すれはするほど、
病に苦しむ人々が増加しているようにも見える。
不思議な現象で、
西洋医学が発達すればするほど増えているようにも見える。

何故か。それは目に見える世界だけを信じる世界観によると私は思っている。
この世界観だけでは限界が生じる。

013 (1)


その兆候が世界中に広がり、解決策を求める人々は増えている。
模索している感がある。その解消法に提案したい。

直接目に見えるものを扱うのではなく、
目に見えないところで働いているエネルギーに感心を持つこと。
それを提案したい。
さすれば、人類は片目ではなくて複眼になって、
本来人間がもっている能力が真に発揮されると思うからだ。

本書は、その提案内容と実践する方法、考え方などを書いたものだ。
調和の原理の活用の仕方でもある。
あなたもこのシンプル性を取り入れることを提案したい。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示