コントロールフリークの治療方法

 2009-12-29
コントロールフリークの治療方法


今日は
“コントロールフリークという病”がんばる人が陥りやすい一種の罠です。
の昨日の続きです。


昨日は、
自分中心の考え方をした上に、頭を酷使し、体が衰弱したときの
病の危険性についてのお話でした。

頭部のエネルギーの滞りは、
発想の貧困をうみますし、
人に対しては、常に怒りっぽくなりがちです。

ストレスがたまり、人が離れていきますから、
何とかしようとして、ますます自分の思い通りにしようとし、
いつの間にか、人を支配しようとする考え方に染まっていきがちです。

悪の循環ですね。


では
続きの文をはじめます。
・・・・・
体が丈夫な内は発病しないのですが、
体力が低下すると、

エネルギー体の膜が希薄になったとき、
風邪(ふうじゃ)や寒邪(かんじゃ)が侵入すると、
急激に症状がでてくる場合があります。

くも膜下で倒れ、
一週間以内に帰天する人もこのようなタイプが多いようです。

身近な方で、
「いままであんなに元気だったのに、なぜ
といぶかしく思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

脳梗塞、脳卒中、アルツハイマーなどの、
脳に生じる病などは、
背景として、このような考え方をする方が多いように思えます。

このような方は、異変を感じたら、
すぐに素早く鍼灸治療することが求められます。
遅くなると取り返しがききません。

手足のしびれ、慢性の肩こり、
首の後ろがいつも重たい、
足取りが重い、
アイデアがマンネリだ、

人が近寄らなくなった感じがする、
とにかく仕事が忙しくて、
人と話す時間がない・・・

という方は、赤信号がともっているようです。
普通ならうつ病にかかるのに、まだがんばろうとする。

このような症状が出たときの早めの鍼灸治療は、
不測の病を防ぎえます。
未病をなおす特徴を鍼灸治療はもっています。


特に速め早めの対処が第一で、病にかかった時の最も大切な心構えでもあります。
“早めの治療はどんな名医にも勝る”ともいいます。
「あの時早く治療しておけば・・・」と後悔しないためにも今すぐの治療をお薦めします。

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

コントロールフリークという心の病気

 2009-12-28
コントロールフリークという心の病気

今日は聞きなれない
がんばる人が陥りやすい病
“コントロールフリークという病、
心の病の原因と対処の仕方についてお話しようかなと思っています。

この病は、油断すると、どなたにもかかる可能性があります。

この情報は知っておいて損はなく、特に得する知識ですよ。


では、説明します。

“コントロールフリークという病”自分の思っているように社員をコントロールしようとする人が陥る一種のわなです。
これも自我の延長からくる精神の表れですね。

コントロールとは、人をコントロールすること。
フリークとは、「異常」とか「熱狂」という意味ですね。

つまり、
何でもかんでも自分の考え方にそって、人をコントロール下に置かなければ済まない
・・・という病です。

社長さんとか、管理職の方にみられる傾向があります。
特に怪しい新興宗教家にも多くみられるかもしれません。


では、このコントロールフリークという病にかかると、
どのようになるのでしょうか。

自分中心の考え方をしていますと、まず、頭全体にエネルギーの流入を妨げることになります。
エネルギーのバリアが生じます。

頭部のエネルギーの滞りは、発想の貧困をうみますし、人に対しては、常に怒りっぽくなりがちです。
ストレスがたまり、人が離れていきますから、何とかしようとして、ますます自分の思い通りにしようとし、いつの間にか、人を支配しようとするようになってきます。

悪の循環ですね。
普通の方から嫌われるタイプです。

このような方は、もともと体が丈夫なタイプが多いものですから、無理をしがちで、ガンバリすぎるきらいがあります。


このような方はどのような病気になるのでしょうか?

続きは明日に

コントロールフリークという病にも鍼灸治療は有効です。
【返金保証】

信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。

10の場合・・全額返金・・いたします。
但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


Copyright 2009 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示