骨の部分が痛む場合の処置の仕方について

 2014-06-01
骨の部分が痛む場合の処置の仕方について

肩や足が痛む場合・・・
触診しますと・・・骨の部分が痛むケースがあります。

その様な場合には、
直接骨の熱気を取り除くと解消される場合が多いです。

痛むというのは、
エネルギー的にいいますと・・熱気が滞留していることが多いですから、
この熱気を対象にして治療をおこないます。

どのようにするのかといいますと・・
円平鍼をつかいます。

円平鍼は、熱気を取り除くのに適した無痛鍼でもありますから、
これを患部に当てて、
しばらく熱気が逃げていく様子をうかがいながら、
おこなうと、熱気がとれて痛みが解消します。

骨 痛む場合 処置 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


それ以外にも、強引指圧をして熱気をとる方法もあります。
エネルギー的に観ると・・
痛みの解消方法も西洋医学と異なる方法がありますね。

なかなか痛みがとれないで
お困りの方・・お気軽にご相談ください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

病邪がでていく様子を言葉で表すと・・どういう音ですか?

 2014-04-04
病邪がでていく様子を言葉で表すと・・どういう音ですか?

最近・・・
希心院の講習を受ける方が増えてきました。

その時に・・・
冷えや風邪がカラダのなかから
でていく様子を説明する機会が多くなりましたが

その様子を言葉で表現しますと・・・

ヒヤー。。。
シャー。。。
ヌメー。。。

となります・・・・

これだけ聞くと・・・なんのこっちゃ・・と思われるかもしれませんね。

カラダの中に入った冷えや風邪というものは、
物理的なものですから、
出ていくときに手で実感できます。

皮膚に手を当てて施術するとき・・・
指先と手に感じられます。

その様子を言葉で説明すると・・
冷えがでていく様子を表現しますと・・
ヒヤー。。。となります。

風邪がカラダに溜まりますと・・
細胞の波動が荒くなります・・
そうしますと・・出ていく様子は
シャー。。。となります。

この音を感じるには、アチューンメントヒーリングをすると
どなたでも体感できます。

どなたでも感じられるには、
もちろん・・波動体質を高める必要がありますが
アチューンメントをして体質を改善しますと
どなたでも感じられますから・・・
人間のカラダって不思議ですね。

病邪がでていく音 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


では・・
ヌメー。。。と感じられるときは
どのような時でしょうか?

冷えが盛り上がる・隆起するというお話は
なんどもブログでご紹介していますが・・・

この隆起したところ・・・に
吸引指圧をしますと・・
ご本の指でエネルギーを引っ張るようにしますと・・
骨が盛り上がったところが瞬間的に平らになりますが
この盛り上がり部分からでていくマイナスエネルギーの音が
ヌメー。。。・・となります。

ヒヤー。。。
シャー。。。
ヌメー。。。・・を感じられますと・・
確実に患者様の症状は改善されていきます。

カラダの不思議を感じる瞬間でもあります。
あなたは・・
ご興味がわきましたか?

体験されたい方・・・
毎月の第二日曜日は、モニター研修がありますので
無料ですので・・お気軽にお越しください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

肩胛骨全体に浸透した病邪を取る方法

 2014-03-05
肩胛骨全体に浸透した病邪を取る方法

最近発見しました・・・
骨ツボについてお話しします。

通常、骨ツボといいますと・・・
顔や頭を言いますが・・・・

骨ならどこにでも使うことができます。

冷えや風邪が・・骨に滞留しますと・・・
骨の周囲の正常な生命エネルギーの停滞が生じます。

骨に熱気が生じるという体感がありますから・・
ポイントを知ると・・・
臨床に多いに役立ちます。

肩胛骨 浸透 病邪 取る方法 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


肩胛骨の内角といったら・・
分かりやすいですか・・

熱気は過度に滞留しやすいですから・・・
ここから・・ほねに溜まった熱気を取り除くと・・・

どのような方法でとりのぞくかといいますと・・・

アンモナイトと無痛鍼の組み合わせです。

これだと簡単に取れますから・・

そうしますと・・肩甲骨全体に染み渡った病邪がとれ・・
頑固な首痛、傾性斜頸などにも
応用可能となります。

新しい・・ポイントを発見しますと・・・
臨床の範囲を広げネールことができますね。

最近特に・・実感しています。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

アンモナイトを利用しますと・・診断能力が高まります。

 2014-03-01
アンモナイトを利用しますと・・診断能力が高まります。

今日のお話は、
昨日と一昨日の続きで
アンモナイトの特質で・・・
三つ目の性質について書きます。

アンモナイトと無痛鍼をコラボしますと・・・
エネルギー供給能力と排出能力が拡大するということを
お話ししました。

これは、
治療する側の人とのエネルギー共鳴反応に
どのような好影響を与えるかといいますと・・・
エネルギー共鳴反応というものも高まることを意味します。

患者さんのカラダの具合の悪いところを察知する能力
は、医能力の一つとしてありますが・・

この医能力が高まりますと
より正確に患者様の悩みを理解することができます。

たとえて説明しますと
下腹部の冷えの様子がもっと具体的に理解できるようになりますと・・
子宮の冷えと子宮の周りの冷えとの構造が
体感できますので、不妊治療が具体的になり、
癒しの効果が増すことになります。

アンモナイト 利用 診断能力 高まります 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸 鍼灸治療


つまり。。
診断能力が高まります。

これは・・
本当にすごいですね。

最近のお医者様は・・
あまり聴診器というものを使わなくなったようですが
カラダの中の音を聞いて・・・
診断の一つにしていました。

アンモナイトを無痛鍼とコラボすると
カラダの中のエネルギーの様子がわかりますから
聴診器ならぬ・・応診器としてつかうことかできますね。

応診器として使う場合のツボは、
期門が良いですね。

エネルギー体質が高まった方で・・
この性質を利用しますと・・・
どなたでも・・癒しの専門家になりえます。

ご興味がありましたなら・・・
お気軽にお尋ねください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

無痛鍼の効果を拡大させるアンモナイトの使い方

 2014-02-28
無痛鍼の効果を拡大させるアンモナイトの使い方

今日は、昨日の続きで
アンモナイトの二つ目の性質について書きます。

アンモナイトについて
二つ目の特徴といいますと・・
エネルギーを拡大させる特質があるということがわかりました。

これはどのようなことかといいますと・・
アンモナイトの中心に無痛鍼を置くと
無痛鍼のもつエネルギーを入れたり、
吸収したりする性質が拡大するということをあらわします。

ですから
鍼の性質を拡大させるということにつながります。

名前を付けると・・拡鍼器・・・
として使うことができるといったらわかりやすいでしょうか?

鍼の効果を拡大させるアンモナイトの使い方


この特質を医療に応用しています。

当院オリジナルで開発しました
無痛鍼でもあります円平鍼や本元一彩鍼、一彩ざん鍼というと
皮膚に触るだけですが、
エネルギーを供給したり、吸収する性質のもつものですから、
これとアンモナイトとは、相性が良くなります。

無痛鍼とアンモナイトをコラボしますと・・・・

無痛鍼の性質が拡大しますから・・・
鍼の効能も拡大することになります。

これは・・凄いですね。

アンモナイトを皮膚におき
その上に鍼を置きますから・・・
完全に無痛となり、どなたでも安心して
使うことができますし・・・
効能も超アップしえます。

アンモナイトの三つ目の特徴についてご説明しますと・・・
明日に続く





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示