脾臓の脾が弱まってから風邪がはいる

 2014-09-05
脾臓の脾が弱まってから風邪がはいる

昨日の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

エネルギーが強ければ、大丈夫なんですか。

守れるから、大丈夫なんです。
だからエネルギーの強い原因が、
脾臓が管理している、脾臓の脾が管理している。

だから、脾臓が弱まって、エネルギーの膜が弱まるじゃない。
そうすると風に入られるじゃない。
入られると身体が調子悪くなるじゃない。
そういうのを疲れるって言うんで、脾労っていったんです。

ふぅぅぅぅ~ん。

だから、脾臓の脾に労がたまる。

アッ、そうか。そういうことか。

だから、脾臓の脾が語源で、疲れる労じゃないんですよ。

それを、現象的には、疲れて、疲れるんで、疲労にしたんだけれど、
ルーツは、脾臓の脾に労なんです。

ふぅぅぅぅ~ん。

だから、東洋医学の方がわかりやすい。
そういう風になっているんですね。

IMG_4816.jpg


脾臓の役割ってのはなんですか?
脾臓ってのは、食べ物ですよね。
地球のエネルギーを取り入れて、胃というものをとおして、
脾臓がカラダ全体に分配するっていう。

太陽のものを取り込むってのもありますよね。

あとは、地球のものを取りこんで入れるっていう作業があるじゃないですか。

脾臓のばあいは、どちらかっていうと、
地球のものをカラダに取り入れて、そして、
エネルギーの膜を作ったり、身体の細胞全部を管理しているのが脾臓っていう、
脾臓の脾だね。

そのほかに、考えること。知恵が出るじゃない。
アイデアとか。そういうアイディアの源の、発電所。

だから、疲れるとアイディアが出なくなっちゃうじゃない。
だから、情報処理するのとはちょっと違う働き、

知識とか、そういうのはね、あの、脾臓じゃなくて、胆嚢のほうが、処理する。
そういうふうに、どうもできている。だから、脾臓が一番身体の中心。

だから、病気の人は、みんな気が弱いよね。

それは、どんな病気でも共通ですか。

共通ですね。脾臓が中心ですね。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます




にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

風邪の入り口について

 2014-09-04
風邪の入り口について

昨日の続きです。
・・・・・・・・・・・・・・

そこが実は、ウイークポイントになっていて、
そこにエネルギーの自分の膜がない状態だと思ってくれる。
そうするとそこに、風とか、が当たったり、
例えば、ドライアーでも、なっちゃうのね。

温かいからいいと思って、そこに温風かけちゃうと、こ
こが弱っているから、

ここから、風邪が入ってくる。
そこから風邪が入ってくると、朝起きると目が赤くなっちゃう。

目が赤くなっちゃうのですか?
充血したみたいな、

ヘェェェ

風邪 入り口 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


だから、その、

ドライアーの風って当てない方がいい。
どこですか。ここ、

ここら辺。同じですね。
ここが弱くなっているんで、
頚椎の7番って言うんですね。7番とか、
頚椎の1番~7番までの間。ここら辺が特に弱くなっちゃう。

そういうエネルギーの膜が、ちょっと弱まっている。そういう感じなんです。
それに風が入ると、風邪を引いた状態になる。





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

風と風邪の関係について

 2014-09-03
風と風邪の関係について

昨日の続きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

要するに風っていうのは、地球とお友達、
地球とすごく相性がいいんですよ。そよぐ風とか。気候の一部じゃないですか?
そういう風はなんですれども、人間とは、
人間の生命エネルギーってあるんですけども、生体エネルギーには、カラダを守る

衛気って言うんですけど、
衛る気、ガードエネルギーでもいいんですけれどね。
そういうからだを守るガードエネルギーがあると、
その普通の風とお友達になれるんです。
気持ちよく感じられるじゃないですか。そよいでる風。


例えて言うと、地球と大気の関係みたいなもの。
地球の周りには、大気層があるじゃないですか?
オゾン層だとか、バンアレン帯、その中には、空気がありますよね。

そういう、地球があって、人間が生きていられるっていうのは、
地球の大地とそれから、そういう、大気層、これが二つになって、
その間で生きていられるわけ大気の空気を吸っているわけです。
地球で育んだ植物とか、動物とか、鉱物を食べているわけです。

植物と食べ物も取り入れているじゃない。
食べて取り入れているでしょ。
間接的に地球のものと、地球ではぐくんだものと、
大気空気を吸って生活できてるわけじゃない。

IMG_7580 - コピー


だから、人間の身体にも、実は、
身体とそういう目に見えないけれど、エネルギーの大気みたいな、
大気層みたいなのがあって、

大気が薄くなったり、しちゃうと、
例えば、地球だと、昔、オゾン層が少なくなっちゃって、
紫外線が入って、皮膚がんだとか、そういうのって、あったじゃない。

それから、隕石でも、そのままもろにぶつかっちゃうと、
だけども、大気圏で小さくしてくれますよね。
だから、そういうエネルギーの場所があると、地球を守ってくれる。

それと同じように、人間って実はあって、
それは、脾臓の脾っていうのが管理しているのね。
エネルギーの膜が。そのエネルギーの膜が弱くなっちゃうと。
そこに風が入ってくる。

そこに風が当たるとてきめんなんですよ。



そこに当たるとてきめん。

そうしたら、一発でやられちゃう。

明日に続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

東洋医学でいう風邪について説明します。

 2014-09-02
東洋医学でいう風邪について説明します。

風邪について
研修生に説明したときの内容です。

あなたにもお知らせしたいと思ってお話しします。

・・・・・・・・・・・・・・・・
風邪って、みなさん、
風邪が原因だというと、よくわからないじゃないですか。

風邪って、症状のこといいそうですよね。

普通一般的には、症状の事言っちゃいますよね。
咳が出るとか。身体がだるいとか。熱が出るとか。
というと、風邪をひくって言うじゃないですか。

でも、本当の表現を言うと、風邪が入るっていう表現の方がいいんです。

風邪が入るって表現言わないじゃないですか

だから、みんな風邪が入って、カラダの抵抗力が落ちて、

生理反応ですね。それを治そうとする。自然治癒力の働くんですよね。
そうすると、咳が出たり、熱が出たり、身体がだるくなったり、
それを風邪が引いたとか、

風邪が入ってる、ソウソう、身体が悪いものを出している作業。

だから、ひくひくって、ああ、面白いですね。
風邪をひくっていう。症状が、だすからですね。

そういう感じなんです。

IMG_6947.jpg


だけど、本当の理由っていうのがわからなくて、
お医者さんは、そういうのをウイルスが発生した、
ウイルス説を取っているのが多いんですね。

風邪って、風邪(ふうじゃ)って書くでしょ。
風の邪って書くじゃないですか。
東洋医学では、風が原因だというふうにしてるんです。

それってすごくわかりづらいじゃないですか?
だから、風邪っていうのは、
普通のこれに、吹いている風のことを言うんです。

明日に続く





東京新小岩 鍼灸治療院 希心院

インターネット予約

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

東洋医学の診方 「気主肉従」とはなんです?

 2014-06-13
東洋医学の診方 「気主肉従」とはなんです?

東洋医学のもっともポピュラーな考え方をご紹介しますと・・
「気主肉従」という言葉があります。

気が主で、肉体が従です。という意味ですね。

肉体にでた症状は、とてもいろいろで千差万別といってもいいくらいに
多いです。

西洋医学の病名を見ても、たくさんあって名前を覚えるのも難しいほどです。

この西洋医学の診断と病名のつけ方を見ますと
一つ一つの症状ごとに分類されていて、
ちょっとでも異なった症状が現われると新しい病名をつけるからでしょうか?

東洋医学 診方 気主肉従 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


これらの病名を見ますと
病状の因果関係を見ていないように思えます。

なぜそうなるのかといいますと
エネルギー的に観れば、わかることを
エネルギーを別にして、個々の症状にとらわれているからだと思います。

身体に生じた症状の奥には、
エネルギーの不調和があって、それを正しい行くと
症状が改善される。

これを東洋医学では、「気主肉従」といいます。

気というエネルギーを先に見て、肉体の症状を後で見る。
気というエネルギーを先に治療して、肉体を診る・・
ということですね。

東洋医学のベースになる考え方でした。
あなたはどのように思いましたか?




葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます




にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示