起立性調節障害・原因と鍼灸治療・胸の気鬱をとる方法・・・

 2011-01-15
起立性調節障害・原因と鍼灸治療・胸の気鬱をとる方法・・・

今日は、
起立性調節障害のつづきで
鍼灸治療法のお話です。

起立性調節障害・原因と鍼灸治療・胸の気鬱をとる方法


早速お話をすすめます。

まず・・・
胸の気鬱をとるポイントは、

ココロのありようを正確に理解することですね。

母親からくわしく問診すること・・

お子さんの情報をきき・・

自分のことがわかってくれる先生だということがわかると・・

当然
気鬱はほどけてきます。

気鬱のエネルギーは、胸部に滞りますが・・
鍼灸で融解することができます。

ポイントのツボは、膻中などです。

その他・・

施術方法は、

気鬱を固定している要因は、丹田とカラダ全体の冷えと考えられますので・・

冷えをとりのぞく体質改善の治療をあわせて行いますと・・

徐々に癒しのプロセスが進み・・

明るくなって、行動的になり、元気がでて・・
回復されていきます。


このような経過でよくなりえると考えております。

また
気鬱を起こす前提には、
自然治癒力の低下がありえます。

腎気の低下ですから・・

腎のエネルギーを補給する治療も同時に行う必要があります。



起立性調節障害で困っている方・・・原因がわかりますと・・
対処法もわかってきます。

かならずしも原因不明ではありませんので・・

どうぞお気軽にお尋ねください。

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

起立性調節障害・・原因と東医・エネルギー論からみた考えは・・・

 2011-01-14
起立性調節障害・・原因と東医・エネルギー論からみた考えは・・・

はようございます。
一彩です。

今日は、
起立性調節障害のお話です。
昨年の12月からのつづきです。

起立性調節障害 原因 東医・エネルギー論


東洋医学・エネルギー論からみた治療のポイントは、

胸の気の滞りだと考えられます。

ツボでいいますと・・
膻中と鳩尾の間のエリアに円形の気のつまり状態があること。

このエリアの気の滞りの原因は、気鬱ですね。

気鬱は、自分の思っていることを他人に伝えられないことのつらさ、

まだ・・成長期の段階ですから・・
自分の気持ちを他人に表現し得ないことから・・・

他人に理解されないことのつらさが
気として詰まらせているといったほうがよいかもしれません。

ココロの状態が・・
気の停滞の原因となっているようです。


この点を
考慮にいれとこが治療の最大のポイントと考えられます。

では・・

この気鬱をどのようにとるのか・・
原因と鍼灸治療について

続きは、明日にお話します。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

起立性調節障害の原因 小児科の考え方は・・・

 2011-01-08
起立性調節障害の原因 小児科の考え方は・・・


今日は、起立性調節障害のお話です。

起立性調節障害 西洋医学 小児科 一般的な考えは・


児科の西洋医学の一般的な考えは・・・

体の基本的調節をする自律神経のバランスが乱れることによって起こる、
自律神経失調症の一つと位置づけ・・

 横になったり、
座ったりした状態から起立した時には、
重力のため血液が下肢に移動する・・・としています。


一つの血流障害からくる症状とかんがえているようです。

ですので、
貧血やたちくらみなども・・
心臓の働きと脳にまで血流までが減少することに
原因を求めているようです。

では・・
東医の考え方はどうでしょうか?

東洋医学のエネルギー論からみた
当院の考え方と・・

治療法について・・明日述べることにします。

考え方、捉え方の違いをご覧になってください。

治療実績に雲泥の差がみられる気がしています。

続く

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

起立性調節障害・この病の症状

 2010-12-21
起立性調節障害・この病の症状は、どのようなものでしょうか?



今日は、起立性調節障害の症状についてのお話です。

起立性調節障害


8歳の女子
登校できない・不登校状態だとのことで来院されました。

病名は、
起立性調節障害とのことです。

症状は、

朝起きられない・・・午前中調子悪いが午後には元気になる

強いだるさがある・・お腹が痛む
頭のもやもや感がある・・
胸がつかえている・・
息ができない・・
手の力が入らない・・

などを訴えていました。


この症例に対しての考え方・・・

西洋医学の見解と当院見解とを来年1月8日に
お話しします。

続く

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示