20代女性 椎間板ヘルニアの原因と鍼灸治療

 2013-01-16
20代女性 椎間板ヘルニアの原因と鍼灸治療

椎間板ヘルニア・・腰椎の4番のヘルニアがあって
右足の痺れと足裏の痛みがひどくて、
立っていられない。

手術も考えているのですが、
痛みが少しでも解消されればと思ってきました。

という20代女性の方

痛みの部位から考えますと・・
坐骨神経痛も併用している様子です。

20代女性 椎間板ヘルニア 原因 鍼灸治療 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩


20代の女性の方で・・
椎間板ヘルニアで悩まれる方の共通項は、
冷えですね。

小児のころから
冷えで悩んでいて、
冷たいものが好きとのことです。

冷えが腹部で溜まって・・
腰に行き、骨盤の骨に浸透していく・・
腰痛と坐骨神経痛になって、
それ以上に冷えが増えていくと・・
腰椎の5番から3番にいき熱気が発生して
椎間が摩耗してヘルニアがでていく・・

という説明をして、鍼灸治療にはいりました。

主に、骨盤の冷えとカラダの中心に滞留した冷え処理・・
そして、坐骨神経痛、と椎間板ヘルニアの治療にはいります。

徐々に痛みも消えて・・
歩行も楽になってきたとのことです。

椎間板ヘルニアでお悩みの方
お気軽にお尋ねください。
葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

頸椎椎間板ヘルニアによる腕の痛みとしびれの体験談

 2012-06-14
頸椎椎間板ヘルニアによる腕の痛みとしびれの・・体験談・・おまけのお話しもありますよ。

口コミが
沢山寄せられています。
頸椎椎間板ヘルニアでお悩みの方の
ご参考のためと思ってご紹介いたします。

頸椎椎間板ヘルニア 腕の痛みとしびれ 体験談 おまけのお話し 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩


・・・・・・・・・・・・・・
頸椎椎間板ヘルニアによる
腕の痛みとしびれのためにこちらにお世話になっています。
10回コースの5回が終わったところです。

初診の日から、
1か月間毎日服用していた痛み止めをが不要になりました。

でも一番驚いたのは整顔です。

私は福笑いのおかめのように、
鼻の中心線が曲がっていました。鼻の根元から斜めに倒れ、
両目の位置も高さがずれていて長年のコンプレックスでした。

カイロプラクティクの輪郭矯正コース
8万4千円でも効果は薄かったのであきらめていました。

が今回、痛みの治療で通っているのに
鼻の矯正という大きなおまけをいただきました。

骨達が「はーい。了解しました」と自ら元の位置にもどっていくみたいなんです。

小顔になり、顔の左右のバランスがとれてきて自分でも大満足です。

お灸で冷え症改善もしているので汗をかくようになり、
乾燥肌も改善されています。

身体のマイナス面は
どんどんそぎ落とされる一方、
心の幸せ感はアップしていると思います。

周りからも明るくなったと言われます。
あきらめていた悩みは、まず相談することをお勧めします。


・・・・・・・・・・・・・・
レラポンさんありがとうございます。


葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

腰椎椎間板ヘルニアの原因と治療方法 -天候に例えると低気圧に竜巻-

 2010-04-15
腰椎椎間板ヘルニアの原因と治療方法 -天候に例えると低気圧に竜巻-

今日は、
冷性、腰痛と続きました天候シリーズの第三話で、
腰椎椎間板ヘルニア編です。


東京都葛飾区東新小岩 鍼灸(はりきゅう)治療院 腰椎 椎間板ヘルニア 原因 治療方法 低気圧


回、前前回では、
下腹部の丹田というのは、
自然治癒力の源になるエリアであり、
このところに低気圧が発生しますと
エネルギーを体にめぐらせる働きが低下し、
自然治癒力が弱くなり、
病弱な体になっていきがちで、

そのような時に
足ももとから寒気が侵入したとしますと、

下腹部の丹田エリアの
低気圧の勢力がまして、
腰のほうにももう一つの低気圧ができ、

それは
ちょうど双子の低気圧が発生したと同じようになる。
と書きました。

では、この低気圧に竜巻が発生したとイメージしてみましょう。

竜巻には、風が必要ですね。

体の風邪は、上背部から侵入します。

風気は、体に侵入して名称を変えます。
風邪(ふうじゃ)となります。

風門、膈兪、期門、天枢と侵入した風邪(ふうじゃ)は、
足元から上昇した寒気と
お臍の両脇にあります天枢というツボで合流します。

合流した複合のエネルギーは、
腹部から腰に移動し
暴風雨として、
竜巻を伴うような強いエネルギーを発生させます。

この竜巻が
双子の低気圧のもとに流れ込むと
どうなるのでしょうか?

骨を捻じ曲げるエネルギーを発揮します。

腰椎の4番から5番にかけて
竜巻が発生すると考えてください。

そうしますと、
腰椎間の軟骨をすり減らし
骨のゆがみを発生させて、そこには、
腰痛ヘルニアと呼ばれる病が生じることになります。

双子の低気圧と竜巻は
あなたに、腰痛ヘルニアという病を発生させることになります。

そうなると病の改善はちょっと難しくなってきます。
あなたは慢性病で苦しみがちになってきます。

ここらあたりから、
西洋医学のお医者さんからは、
原因がわからないけれども・・・
というお声が聞こえてくることになってきがちです。

冷えと寒気と風邪の複合から生じる病になってくると
大抵のお医者さんは
原因が不明といわれるきらいがあります。

お分かりいただけましたか?


病を調べたいなら病院、治したいなら鍼灸治療をお薦めします

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


0120-977-829

つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

椎間板ヘルニアの早期治療を!~進行するとギラン・バレー症候群?~

 2009-12-16
椎間板ヘルニアの早期治療を!~進行するとギラン・バレー症候群?~


はようございます。
一彩です。

今日は、椎間板ヘルニアのお話です。


皆さんは、この三日間でお話したギラン・バレー症候群と椎間板ヘルニアに共通点があり、同系列の病だといったら、どう思われるでしょうか。

もちろん西洋医学の診断ではありません、東洋医学の風邪(ふうじゃ)論からの認識ですが。

詳しいお話は別の機会に譲るとして、以下のような症状を経過して、椎間板ヘルニアと診断された方は、要注意ですので、そのような方は是非お読みください。とても重要な情報ですので、お見逃さないようにしてください。


まず始の第一として、夏場に冷たい飲料水をがぶがぶ飲んだ経験がある方。
第二に、秋口に風邪をひいて、熱が出た方。
第三に、熱が引いたが、体に湿疹が出た方。
第四に、すこし湿疹は引いたが、まだ、残って、皮膚が赤くなっている方
第五に、風邪をひきやすくなり、いつも熱がこもっているようで、なんとなくだるい方
第六に、喉の調子が良くなく、咳もでるという方。
第七に、足のもも辺りが痛くなった方。
第八にて、腰が痛重く、医者にいったら、椎間板ヘルニアと診断された方。

※ いつの間にか、足が冷たくなっているか、湿っているか、熱っぽいか。
  そして、肩がこわばっているか、こっていないかという症状が現われていないですか?


以上の経過を経て、椎間板ヘルニアで腰痛に悩まされている方は、赤信号、西洋医学でいう、原因不明の病に進行の兆しがあります。


慢性的な椎間板ヘルニアで苦しむことになりかねませんし、また私の得意とする症例に進行する可能性が高いです。人によっては、ギラン・バレー症候群、側湾症、腰椎すべり症、パーキンソン、ひざ痛(膝関節症)、リウマチ、痛風などに進行していく可能性もありえます。

これらの病については、早期の治療が望まれますので、無料にてカウンセリングをしております。
来院時に詳しくご説明いたしますので、このような方は、東京 新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)まで、今すぐ、お気軽に03-3692-8305に電話か、help@kishinin.comまでメールでお尋ねください。東洋医学の立場から親切丁寧に説明し、ご相談に応じています。


Copyright 2009 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示