光彩炎・眼病・・鍼灸の治療法のお話しです。

 2010-12-11
光彩炎・眼病・・鍼灸の治療法のお話しです。

はようございます。
一彩です。

今日は、昨日の続きで
眼病「光彩炎」という病の原因と治療法のお話です。

光彩炎・眼病・・鍼灸の治療法のお話


東洋医学
エネルギー論から診た原因と治療法についてです・・


眼病も風邪(ふうじゃ)が原因としていますが・・

こういう考えにあなたはついていけるでしょうか?

現代常識ではありませんね。

でも・・
東洋医学では、それが常識なのです。

・・・西洋医学の常識は、東洋医学の非常識・・・

ここでも当てはまるようです。


前置きはこれくらいにして・・

ご説明しますと・・・

下腹部に冷えのエリアがありますと・・・
風邪(ふうじゃ)は、冷えに押されるようにして上昇する傾向をもちます。


風邪(ふうじゃ)は、いったん背中の上部から・・
風門というツボから、心兪、膈兪、肝兪というツボにまで・・

進入した後に・・冷えのエリアに押しもどされる
ようにして・・頭と目に進入しますと・・


患者さんの改質によって・・弱いところにでると
「光彩炎」となって出てくることになります。

ですので・・

このときの治療法のポイントは、

眼病のポイントとなるツボ・肝兪に滞った
邪気を抜き・・

そして膈兪、心兪、風門というような進入経路の逆から

風邪(ふうじゃ)を追い出すようにして治療しますと・・

一回から三回ほどで
目の赤みなどは、解消されていきます。


鍼灸治療を妙味をお薦めいたします。



追記
風邪が肝兪まで進入すると腹部までも・・同時に侵されることになりますので
期門、滑肉門、大巨などのツボを併用する場合が多いです。


【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

光彩炎(眼病)は、鍼灸治療で早期に解消されます

 2010-12-10
光彩炎・眼病・・鍼灸で早期に解消されるのをご存知ですか?原因と鍼灸治療

今日は、
眼病で「光彩炎」という病についてのお話です。

光彩炎・眼病・・鍼灸で早期に解消

・・・・・・・・・・・・
西洋医学的な診方では、

大抵が原因不明ということで・・
細菌の進入、免疫力の低下、アレルギー説などの見解をとっているようです。


症状としては、
目に強い痛みがあり、まぶしく、
これに伴い、
黒目の周りの白目がピンク~赤色に充血し、
そのほか、瞳が小さくなってくるようです。

これらの症状があれば、光彩炎といってよいでしょう。


光彩炎に似た症状としては、
結膜炎がありますが・・

希心院では、
風邪(ふうじゃ)が首から目に進入したことから生ずるという見解と
それにともなう
治療を行いますと・・一回~三回ほどの治療で解消される場合が多いですが・・

光彩炎の場合も・・
一回~三回で赤みがまったく解消されるケースが多いです。


東洋医学のエネルギー論からみた原因と治療法について
お話しますと・・・・・

明日に続く

葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示