【続々】“ギラン・バレー症候群”難病といわれても、見方をかえると

 2009-12-15
【続々】“ギラン・バレー症候群”難病といわれても、見方を変えると


はようございます。
一彩です。


今日のブログも一昨日、昨日のつづきです。
ご興味がありましたら、二日前のブログからですと分りやすいです。よろしかったら、お読みくださるようお願いいたします。


では、『亡き大原麗子“ギラン・バレー症候群”』の続々編を載せることにします。

続々編
・・・風邪(ふうじゃ)と寒邪(かんじゃ)が背中上部と足底から侵入し、合わさった病邪が腰から手足に侵入したことから生じる難病だなと思われました。

西洋医学には、病の外因として「風・寒・暑・湿・熱・燥」というエネルギーが疾病を起こすのだという考え方がありませんので、この種の病に対して原因が分らないようですが、東洋医学だとおおよその推測が出来ます。

おそらく、彼女は、人に理解されない気持ちがいつもあってストレスがたまり、体が衰弱しているところに風邪(ふうじゃ)をこじらしたことから始まったのでしょう。

この風邪は、陽邪と陰邪といわれる性質を持っていたことから、一般的な治療だけでは追い出すことが出来なかったので、ギラン・バレー症候群に進行したのだと考えられます。

東洋医学でいう病邪の侵入経路が一般的に知られるようになったならば、防げたのではないかと私は思っています。

心よりお悔やみを申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・


西洋医学からみると、たとえ難病であっても、東医古来の診断法から推測しますと、一定のパターン、共通点が多いことに気がつきます。ギラン・バレー症候群、治し難い病についての共通点、原因、対処の仕方などについて、東医からみた考え方ですが、お話の続きを次週に書きたいと思っています。


治し難い病でも・・・
鍼灸で、人間本来の自己免疫力、自然治癒力を高め、健康を回復されたいと思っている方は、東京 新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)まで、今すぐ、お気軽に03-3692-8305に電話か、help@kishinin.comまでメールでお尋ねください。東洋医学の立場から親切丁寧に説明し、ご相談に応じています。


Copyright 2009 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

【続】キーワードは「温泉」と「わがまま」ギラン・バレー症候群。

 2009-12-14
【続】キーワードは、「温泉」と「わがまま」ギラン・バレー症候群。


はようございます。
一彩です。

今日は、昨日に引き続きギラン・バレー症候群のお話です。

昨日のお話の中から、大原麗子さんの病・ギラン・バレー症候群の発病のポイントを二つ上げますと・・・

そのキーワードは・・・
「温泉」
「わがまま」

え、何でかしら?とおもわれたかも知れませんが、病の発症とキーワードについては、後日この関係についてお話しする予定ですが、
まずは、昨日の文章の続きに入ります。


では私が今年八月に書いた再掲文を載せます。

・・・・・・

大原麗子さん(69)のお別れの会が8月24日しめやかに行われたとテレビで報道されました。
私たちの年代にとって、お嫁さんにしたいNo1の女優さんで甘い声がとくに印象的な好感のもてる方だったです。
 
彼女は10年前ほどから、ギラン・バレー症候群という病にかかっていたと今回の報道で知りました。

この病をネット検索しますと・・・

「筋肉を動かす運動神経の障害のため、急に手や足に力が入らなくなる病気です。手足のしびれ感もしばしば伴います。多くの場合(約7割程度)風邪をひいたり下痢をしたりなどの感染の後1-2週して症状がはじまります。症状は2-4週以内にピークとなり、その後は改善していきます。症状の程度はさまざまですが、もっとも症状のひどい場合には寝たきりになったり、呼吸ができなくなることもあります。」とあります。

以前テレビで彼女が足を開脚している、「真向法」ではないかと思われましたが、柔軟体操をしている様子が写されたことがありました。

この様子を「一彩流」の「望観気法」で体のエネルギーの状態をみたところ、横隔膜から肺一面にマイナスエネルギーが滞っている様子が見て取れました。

これは、東洋医学でいうところの「胸脇苦満」(キョウキョウクマン)の状態が胸にまで広がった病と考えられます。

「胸脇苦満」とは、ストレスから生じるマイナスエネルギーが横隔膜にそって溜まることからおこると「一彩流」ではみています。

「ギラン・バレー症候群」の症状と「望観気法」でわかったことから判断すると・・・


この続きは、明日にお話します。お楽しみに!!


治し難い病でも・・・
鍼灸で、人間本来の自己免疫力、自然治癒力を高め、健康を回復されたいと思っている方は、東京 新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)まで、今すぐ、お気軽に03-3692-8305に電話か、help@kishinin.comまでメールでお尋ねください。東洋医学の立場から親切丁寧に説明し、ご相談に応じています。

Copyright 2009 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。

亡き大原麗子さんのギラン・バレー症候群。 ふぅん、そうかな?

 2009-12-13
亡き大原麗子さんのギラン・バレー症候群。 ふぅん、そうかな?


はようございます。

一彩です。


今日は、難病に指定されている『ギラン・バレー症候群』についてお話しようと思います。
なぜ急にそんな話になるのかといいますと・・・、

二日前(12/11)テレビ東京で、「もう一度会いたい女優さん」として、大原麗子さんのエピソードが紹介されたからです。

大原麗子さんといいますと、ギラン・バレー症候群で苦しめられた女優さんとしても有名です。
この病については、思い当たる節が多々ありますので、私の考え方を述べたいと思います。
番組をみて、改めて、私の以前の推測があっていたなと感じましたのでブログすることにしました。

病の経過を番組報道から概略しますと・・・

28歳、渡瀬恒彦と温泉旅行中、手足が脱力して発症、再婚した森進一との離婚会見では「私はわがままだから、家庭に男が2人いた」といったコメントは特に有名になりました。その後うつ病併発~孤独死にいたります。この経過の概略を見るだけでも、原因と発病の心的理由が推測されます。

なぜ、温泉旅行中だったのか、この理由については、東洋医学の病因論からみるととても明瞭で、この病に至るストーリーを来院される患者さんに私はよくお話しすることがあります。

この病の経緯については、得意とする症例の発症理由と共通点がありますので、後ほど詳しく私の考え方を述べたいと思っていますが、まずは、八月に書いた文章を読んでいただきたく、再掲することにしました。まずはご覧になってください。


続きは明日・・・お楽しみに



治し難い病でも・・・

鍼灸で、人間本来の自己免疫力、自然治癒力を高め、健康を回復されたいと思っている方は、東京 新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)まで、今すぐ、お気軽に03-3692-8305に電話か、help@kishinin.comまでメールでお尋ねください。東洋医学の立場から親切丁寧に説明し、ご相談に応じています。



Copyright 2009 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示