FC2ブログ

糖尿病からくる腰痛 鍼灸治療

 2012-04-18
糖尿病からくる腰痛・・鍼灸治療の違いはどこ?

糖尿病からくる腰痛・・・
普通の腰痛との違いは
一見診てみると
こんもり盛り上がって・・・熱気を帯びている感じです。

既往症に・・・糖尿病と書かれていたら・・
この視点から診ることが大切で

治療の違いはどこになるかといいますと・・・

糖尿病 腰痛 鍼灸治療の違い 糖尿病と腰痛の関係 糖尿病の鍼灸治療 糖尿病からくる腰痛


背骨の真ん中辺・・
脊柱にあります中枢というツボをつかいますが・・
ここが効果をもたらします。

一般的な腰痛治療のツボは
足の外踝付近にあります
崑崙や附陽
仙骨にある
秩辺、胞肓、
自然治癒力をもたらす・・志室
陰から生じる病邪を処理する腰の陽関
などを使いますが・・・

糖尿病の治療をしている方で
定期的におこる腰痛である場合

このような場合の腰痛の治療は・・
やはり糖尿病の治療を行うことが大切で・・

中枢というツボだけでも・・・
腰に生じた熱気がとれて腰痛が楽になります。

糖尿病で腰痛の方・・・
お気軽にご相談ください。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。

「10」の場合全額返金いたします。
但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


フリーダイアル
0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

【選挙結果】生姜紅茶、プチ断食などで有名な石原結實先生の政策と鍼灸治療

 2010-07-12
【選挙結果】生姜紅茶、プチ断食などで有名な石原結實先生の政策と鍼灸治療


はようございます。
一彩です。
今日は
医療のあるべき姿についてのお話です。

生姜紅茶、プチ断食などで有名な石原結實先生の政策と鍼灸治療


7/11の選挙・
参議院(東京都選出)広報に

石原結實先生の政策が載っていました。
残念ながら当選には至りませんでしたが、

とても大切なことが
書いてあると思いご紹介しますと・・・


1、 糖尿病、高血圧、心臓病、ガンなどの生活習慣病をはじめ、かなりの病気の背景に「食べ過ぎ」「冷え=低体温」「運動不足」がある点を啓蒙して、その対策を講じ病気を減らす。

2、 問診・触診・聴診を重んじ、必要最低限の検査と投薬で治療のできる技術と勘を持った医師を育てる医学教育を行う。

3、 鍼灸、マッサージ、整体、ヨガ、瞑想、気功、温熱療法、アロマ、薬膳療法、体操等、東洋医学的な「未病医学」を「西洋医学」の治療の一環に積極的に取り入れる。


みな納得し賛成できるものです。

この機会に少しでも、
このような考え方が常識化すればと思い載せさせていただきました。


私の自説をいいますと・・・

明治初期に失った
漢方医、鍼灸医も、本来の有り方に復帰させ、
医師の資格を与えるべきだと考えています。
漢方医師、鍼灸医師に復帰させるべきだと思います。

そして、
「病を治す人を医師」とシンプルに位置づけ
上記をもちいて医療に携わる人にも、医師の資格を与えるべきとも考えています。

あなたはどのように思われますか?


★フリーダイアル 0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話してください。お願いいたします。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

糖尿病と鍼灸治療・皇帝病といわれる本当の理由は・・・

 2010-02-18
糖尿病と鍼灸治療・皇帝病といわれる本当の理由は・・・


はようございます。
一彩です。

今日は、
糖尿病と鍼灸治療についてのお話です。

糖尿病と鍼灸治療


西洋医学では、すい臓の機能低下により
インシュリンの値をポイントとしていますが、

東洋医学では、膵臓を管理するのは、
脾臓と考え
脾臓の働きを良くすることと
腎臓の働きをよくすることが、
糖尿病を克服するポイントとみております。

ツボでいいますと、
「脊中」と「陰陵泉」が効能を発揮しえます。

また、糖尿病は、
よく皇帝病といわれます。

この理由は、
美食家であるからといわれていますが、
私は、頭の使いすぎ、思考の疲れもあると見ています。

ですから、
糖尿病を克服するには、
精神的なつかれも同時にとることが大切だと思っています。

鍼灸治療と精神リラックスマッサージ
とても良い効果を発揮するという体験を多くしております。

糖尿病を克服したい方に
東京新小岩 鍼灸治療院 希心院(きしんいん)の
鍼灸治療と精神リラックスマッサージの併用治療をお薦めします。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示