FC2ブログ

扁桃腺炎の診かたと鍼灸治療

 2011-04-08
扁桃炎・扁桃腺炎の診かたと鍼灸治療

今日は
扁桃炎・扁桃腺炎のお話です。

扁桃炎 扁桃腺炎 鍼灸治療 抗生物質 カイロ 頚椎のゆがみ 奇経療法


お医者にいったけど、
薬・抗生物質をもらっただけで、
痛みはとれない、後は手術をすすめられた。


カイロにいったら、
頚椎のゆがみがあるといわれたけど治らないので・・
鍼灸治療を受けに来たという患者さん・・・

左の扁桃腺が腫れ、痛み、しゃべるのもつらいとのこと。

発病は、一週間ほど経過している由・・

全身を触診すると
寒気(かんき)の浸入の兆候あり・・
脈診すると・・・
肝、脾、腎の働きが低下している様子です。

西洋医学では・・・
扁桃炎(へんとうえん)は、扁桃腺炎ともいい・・
扁桃腺上の常在菌が活動して炎症を起こす病気とみているようですが・・

東洋医学では、
扁桃腺炎という喉に生じた炎症でも、
原因を、
全身の体調から診断いたします。

奇経療法で、全身に流れるエネルギーバランスを良くしてから・・
寒気(かんき)を取り除き・・
風邪の治療をしたのちに・・
扁桃腺の痛む箇所に鍼をおこないます。


このようにしますと・・・
初回だけの治療でも・・・
大抵は、
来院時の痛みを10とすると5にまで半減し
だいぶ楽になったといって帰られます。(本人申告)

こういう点では、
鍼灸治療は、とても即効性のある治療法だとおもいます。

扁桃腺、扁桃腺炎で・・なかなかな治らないとお困りの方・・
当院の鍼灸治療をお薦めいたします。

体質改善治療も含めてご相談に応じています。
どうぞ、
お気楽にお越しくださるようご案内申し上げます。

 
葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
フリーダイヤル:0120-977-829

亀戸、金町、浅草、北千住、錦糸町、船橋からも多数ご来院されています。

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

【多剤耐性アシネトバクター】抗生物質が効かない細菌・鍼灸治療はどのように考えるか?

 2010-09-09
【多剤耐性アシネトバクター】抗生物質が効かない細菌・鍼灸治療はどのように考えるか?

はようございます。
一彩です。

今日は、
多剤耐性アシネトバクターと鍼灸治療のお話です。

【多剤耐性アシネトバクター】抗生物質が効かない細菌

・・・・・・・・・・・・

売新聞などで抗生物質が効かない細菌のことが報道されていました。
死亡者もでているとのことです。
「多剤耐性アシネトバクター」という細菌です。


どうも、
ウイルスというのは、
新薬がでると次にその薬に耐性する
ウイルスが出てくるというパターンがあります。

アシネトバクターは、
・・・
感染部位は呼吸器系に多く見られること、・・・
・・・・特に免疫力の低下した患者では、
髄膜炎や菌血症および敗血症を起こし重篤な状態に陥る事も多い。・・・(wikipedie参照)

ということから診ますと・・

多剤耐性アシネトバクターに罹患する患者さんは、
東洋医学のエネルギー論から診ますと・・・


腎の働きが弱く、
下腹部に冷えの存在が前提として存在することが類推されます。
どんなウイルスが発生しても
罹患する人としない人がいます。

そのわけは、
私たちの体の側にあると思います。

自然治癒力や自己免疫力の低下にともない、
新しいウイルス・細菌の増殖が発生する体には、

必ずといってよいほど・・
脾と腎の働きが弱くなり、冷えの存在が確認できるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで
ウイルスとエネルギーの関係をお話しますと・・・

体の気の流通を助け、
体を保護するエネルギー体が衰弱すると

外気の侵入を許し、外気の侵入によって、生気が流れなくなると
ここでウイルス、細菌の増殖が始まる・・

ということを理解していると
自然治癒力や自己免疫力の本質が分りやすいです。

物理法則上で発生する病は、
エネルギー法則の不調和を前提とし、
エネルギー法則の働く気の流れが正常になると
病は発生しないということを理解しておくと・・
真の意味での自然治癒力の意味がわかるのではないでしょうか?

抗生物質が効かない細菌のことが報道されるとき、
私たちは、
ふりかえって本質的な意味を考えることも大事かもしれません。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示