癌患者さんなどにみられる仙腸関節の外方にある稜線状の骨の隆起の処置について

 2014-06-04
癌患者さんなどにみられる仙腸関節の外方にある稜線状の骨の隆起の処置について

以前、胆管癌の患者さんを見ていたときに
異常に隆起している骨に目がいきました。

それは、仙腸関節の脇にある骨で
山の稜線のように縦に隆起している骨です。
長さは10㎝以上あったと記憶しています。

左右対称にして、二つの山脈ができたかのように感じられました。

この盛り上がりはなんでできるのか?
これが疑問でした。

癌患者 仙腸関節の外方 稜線状の骨 隆起 処置 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


今は、
冷えや風邪が骨に吸収され、膨張するからだと推論し
膨張の順序と病邪侵入の因果関係から骨の盛り上がりを説明
できるようになりましたが、

その当時はなぜかと・・めをみはるように疑問を感じていました。

仙腸関節外方にある稜線状の骨の隆起ができると・・
病邪は、内臓にまで侵入して、
癌を生じさせたり、自然治癒力を極度に低下させると実感しています。

実は、
こり盛り上がりを解消するには、
とてもシンプルなツボがあります。

骨ツボで新発見しました。

オデコにあります。
発髪から1横指したのところから1.5横指のところにあります。

左右の親指を使って引くようにして指圧します。

三分もしないうちに・・・「ジジジジ」と手に感じます。

そうしますと・・効果がありです。

隆起の状態をビフォーアフターして、実測しますと・・
1~2㎝は確実に縮まります。

慢性病やがん患者さんを治したいと思っている方・・
是非、この骨ツボをお試しください。

仙腸関節や尾骶骨から腰椎にかけての隆起を平らにする
骨ツボテクニックと併用しますと・・もっと効果がみられます。

公開しました。
どうぞお使いください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

骨の部分が痛む場合の処置の仕方について

 2014-06-01
骨の部分が痛む場合の処置の仕方について

肩や足が痛む場合・・・
触診しますと・・・骨の部分が痛むケースがあります。

その様な場合には、
直接骨の熱気を取り除くと解消される場合が多いです。

痛むというのは、
エネルギー的にいいますと・・熱気が滞留していることが多いですから、
この熱気を対象にして治療をおこないます。

どのようにするのかといいますと・・
円平鍼をつかいます。

円平鍼は、熱気を取り除くのに適した無痛鍼でもありますから、
これを患部に当てて、
しばらく熱気が逃げていく様子をうかがいながら、
おこなうと、熱気がとれて痛みが解消します。

骨 痛む場合 処置 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩 鍼灸


それ以外にも、強引指圧をして熱気をとる方法もあります。
エネルギー的に観ると・・
痛みの解消方法も西洋医学と異なる方法がありますね。

なかなか痛みがとれないで
お困りの方・・お気軽にご相談ください。





葛飾区新小岩 鍼灸治療院 希心院
インターネット予約

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

慢性胃痛に多い・・寒気のルートと処置の仕方について

 2012-05-15
慢性胃痛に多い・・寒気のルートと処置の仕方について

いままで寒気(かんき)処理の方法として
梁丘、陰交、至陽というルートをご紹介してきました。

このエネルギールートを処理しますと
胃の不快感や皮膚がきれいになるなどの改善がみられます。

では
寒気(かんき)がより勢力を増すと・・
どのように侵入していくのか?
今日はこのことについてお話したいと思います。

慢性胃痛 寒気のルート 処置 鍼灸(はりきゅう)治療院 東京都葛飾区東新小岩 新小岩


寒気は、
まず初めに足の膝の上にあります梁丘というツボにあらわれます。
胃経というエネルギーの通路にありますので
胃痛の特効穴として有名なツボでもあります。

ここに溜まった寒気は、お臍の下の陰交に進み
そしてお腹側から背中側に回り・・至陽というツボに侵攻していきます。

ここまでのご説明はすでにしてありますが・・
寒気が勢力を増すと・・

脊柱の第七椎下にあります至陽というツボから
一つ上にあります第六椎下のツボ・・霊台(れいだい)に
上昇しますと・・

そして次には、背中側から胸部の方に移行し
膻中というツボに現れます。


霊台と膻中というツボに現れますと・・
胸部と背部の気が停滞しますので・・
肺の働きが低下して・・呼吸が浅くなります。

そうしますと・・気分もすぐれなくなりますので
やる気が起こらず・・
お医者様からは、うつ病だという診断も下されるようになるようです。

一方
梁丘に集まった寒気は、
勢いがつくと・・足の胃経というエネルギーの通路を通って
足底にまで進行していきます。

そうしますと・・
親指の中足骨のわきにでてきます。
このツボの名前を胃寒(いかん)のツボと名付けました。

胃寒のツボにまで侵入しますと・・
胃経というエネルギーの通路上の皮膚は
温かいく感じられます。

これが生じますとエネルギーの流通を妨げますので
全身に悪影響が及ぶことにつながります。

胃が慢性的に悪い・・
うつ的になる
やる気が起こらない
ぶつけてもいないのに青あざができる・・
などといったような症状に悩まされることになります。


思い当たるという方・・
お気軽にお越しください。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの
【返金保証制度】
あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。

「10」の場合全額返金いたします。
但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


フリーダイアル
0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話お願いいたします。


★最近6ヶ月内に来院された方の住所地
京都23区内
・・葛飾区、江戸川区、世田谷区、杉並区、板橋区、荒川区、練馬区、中央区、台東区、江東区、港区、新宿区、渋谷区、千代田区、港区、大田区、品川区、中野区、足立区、港区、北区、墨田区、
東京都区外
・・調布市、稲城市、東大和市、八王子市、府中市、小平市、西東京市、小金井市、東村山市
千葉県・・市原市、柏市、船橋市、市川市、松戸市、柏市、佐倉市、千葉市、八千代市、野田市、四街道市  
埼玉県・・川口市、戸田市、朝霞市、さいたま市、吉川市、北葛飾郡、三郷市、蕨市
神奈川県・横浜市、川崎市、大和市、鎌倉市、座間市、
茨城県・・龍ヶ崎市、つくば市、取手市、猿島群、
栃木県・・宇都宮市、小山市、足利市
愛知県・・みよし市、
長野県・・長野市
広島県・・府中市、
静岡県・・沼津市、掛川市
山口県・・山陽小野田市、
岩手県・・盛岡市、奥州市
宮城県・・石巻市
鹿児島県・・姶良市
新潟県・・村上市
北海道・・北見市、札幌市
秋田県・・能代市
山形県・・新庄市
岡山県・・岡山市
山梨県・・南都留郡、甲府市
石川県・・金沢市
京都府・・京都市
愛知県・・豊田市

Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事

足首のねん挫の処置 墨田区からお越しの患者さんからの体験談

 2010-04-22
足首のねん挫の処置 墨田区からお越しの患者さんからの体験談

昨日は捻挫の治療のプロセスについて
お話でしたが、

この七つプロセスを経た治療法で捻挫の治療をした方から
お礼の電話がありましたので
ご紹介します。
(ご本人承諾済み)


足首 ねん挫 捻挫 墨田区 処置 患者 体験談


・・・・・・
三年ほど前にも
捻挫で一回だけで治ったので
思い出し
今回もお願いしたのだけれども

今回の治療は、前回よりも
もっと楽に歩けて
とても楽になったのでお電話したとのことでした。

昨日は、
溝に足をひっかけて倒れて
はじめは、
平気だと思っていたのですが、
時間とともに痛み出し、

あとから
ミルミルうちに足が腫れ
痛みが増して
座っているのも辛くなり、
びっこをひいて歩いていたのが、
今日は、普通に歩けます。

今日はまだ
皮膚のあざは、紫色になっているのだけれど
まだひねると痛みはあるものの
普通に歩いても痛くありません。

捻挫は3週間かかるというのに
一回だけでこんなに
なるなんて
素晴らしい治療ですね。
先生のおかげです。
ありがとうございました。

という内容でした。

治療をしているものにとって
患者さんからのお礼のお言葉は
とても嬉しいです。

こちらこそ
ありがとうございました。


★フリーダイアル 0120-977-829
つながらない場合は、繰り返しお電話してください。お願いいたします。

【返金保証】
信用を大切にする希心院ならではの【返金保証制度】あなたの満足度でお決めください。
10回回数券をご利用完了後、初回来院時と症状が全く同じの場合は、「全額返金」いたします。
本人申告(患者さん満足度)で来院時の苦痛を「10」として判定してください。「10」の場合全額返金いたします。但し終了後一週間以内にお申し出されますようお願いいたします。


Copyright 2010 Harikyuu Kishinin All rights reserved.
無断複写、複製、転載を禁じます


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑ブログランキングです。↑クリックすると1票になります。お願いします。
関連記事
| ホーム |
プロフィール

Author:安達一彩
東京新小岩
鍼灸 美容指圧 治療院 希心院

東京都葛飾区東新小岩4-13-23
院長 安達一彩(あだちいっさい)

希心院ホームページ
待合室と治療室の写真
治療の流れ
女性の服装・着衣
料金表
※ブログ・HPを見た方は、初診料を割引いたします。

nozu0323_6181

<国家資格>
はり師  免許証番号第17993号
きゅう師 免許証番号第17847号

<診療時間> 
午前9時~午後7時
※土日祝祭日可
☆月曜日定休日

★ネット予約または、
電話、メールでご予約を
お願いいたします。
(フリーダイヤル)
0120-977-829

help@kishinin.com
お問い合わせフォーム
★ネット予約★
※お急ぎの方、時間外を希望される方は、お電話でお問い合わせください!!

電車でお越しの方は、JR新小岩駅から徒歩12分です。
地図(Yahoo!MAP)

お車でお越しの方は、指定のコインパーキングをご利用いただくと駐車料金をお支払します。

クレジットカードご利用頂けます
クレカード1

<プロフィール>
総武線JR新小岩駅トホ13分の「鍼灸希心院」の安達一彩です。西洋医学から原因不明といわれる病にたいして日々闘って25年目に入ります。健康面でお悩みでしたら28000人以上の実績をもつ私におたずねください。フリーダイアルでもメールでもお気軽にどうぞ!!
院長プロフィール詳細
鍼灸師としての心得

<Podcastで毎週金曜日に配信中>






葛飾区kishininをフォローしましょう

SNSキャンペーン
この機会にぜひ、
ご利用ください!!

キャンペーン詳細

人気記事ランキング
facebook
ブログ更新情報をお届けします!
「いいね!」お願いします!

院長の安達一彩の個人アカウント

QRコード
QRコード

RSSリンクの表示